【ワレコの調査】免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件場所と地図【KYB】

スポンサーリンク

KYB株式会社(旧社名 カヤバ工業)の免震・制振オイルダンパーの検査データ不正改竄問題が世間を騒がせている。

カヤバ工業と言えば、バイクや自動車のサスペンションも製造している会社なので、知っている人も多いだろう。

社名のカヤバの由来は、1919年(大正8年)11月 に創業者の萱場資郎(カヤバ シロウ)氏が、萱場発明研究所を開設したのが始まりだ。

さて、そのKYB株式会社が基準に不適合なオイルダンパーを納品した物件の詳細を公表した。

当記事では、本日の時点で名前が公表されている70の物件に付いて、その場所を地図とストリートビュー画像で紹介したい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KYBが公表した免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件(約1000件)

最初にKYBが公表したのが、都道府県別の不適合品及び不明な物件数だ。

この時点では、施設の名前は公表されていない。(その後、70件の名前が公表されたので、それは後述している)。

 

日時:2018年10月19日(金)午後予定

公表対象:免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件

引用元 https://www.kyb.co.jp/company/progress/index.html

2018年10月16日

会社名 KYB株式会社

代表者名 代表取締役会長兼社長執行役員 中島康輔

当社及び当社の子会社が製造した建築物用免震・制振用オイルダンパーの検査工程等における不適切行為について

不適合品及び不明(2. 2)表①~③)の都道府県別・用途別の物件数は以下のとおり

①免震用オイルダンパー

都道府県物件数都道府県物件数都道府県物件数都道府県物件数
北海道9神奈川県67大阪府98福岡県23
青森県2新潟県10兵庫県26佐賀県2
岩手県5富山県5奈良県1長崎県2
宮城県49石川県2和歌山県5熊本県4
秋田県3福井県5鳥取県3大分県5
山形県3山梨県3島根県3宮崎県1
福島県9長野県9岡山県4鹿児島県1
茨城県17岐阜県14広島県8沖縄県4
栃木県6静岡県57山口県5不明1
群馬県4愛知県86徳島県9合計903
埼玉県34三重県14香川県4  
千葉県36滋賀県1愛媛県6  
東京都222京都府5高知県11  

 

用途物件数用途物件数
住居253データセンター16
医療・福祉施設158複合施設16
事務所147宿泊施設12
庁舎106商業施設1
教育・研究施設46その他2
生産施設46不明53
スポーツ・文化施設25合計903
物流施設22  

 

 

②制振用オイルダンパー

都道府県物件数都道府県物件数都道府県物件数都道府県物件数
北海道3埼玉県4静岡県2不明3
岩手県1東京都28愛知県7合計83
宮城県2神奈川県4大阪府9  
福島県1福井県1兵庫県5  
茨城県2山梨県1香川県1  
群馬県4岐阜県2福岡県3  

 

用途物件数用途物件数
事務所28スポーツ・文化施設5
住居12宿泊施設3
商業施設8庁舎3
複合施設8医療施設1
生産施設7不明1
教育・研究施設7合計83

 

加えて当該オイルダンパーが橋梁にも使用されており(※4)、以下の不適合品が確認された

  ①不適合品お客様基準②不明①②合計 出荷総数(参考)
橋梁に使用されたオイルダンパー物件数202 18
製品数404 521

※4不適合品は橋梁にも設置されているが、これらについては建築基準法の適用がなく大臣認定制度の対象外

引用元 KYB株式会社のサイト

さて、上の表を見る限り、全国約1000施設に於いて、性能が不適合な免震・制振オイルダンパーが使われているようだ。

免震オイルダンパーと制振オイルダンパーの違い

自称、免震設計の素人のワテなので、「免震オイルダンパーと制振オイルダンパーの違い」はさっぱり分からない。

そこでネット検索して調査してみた。

KYB株式会社さんのサイトに分かり易い解説図があったので引用させて頂いた。

引用元 KYB株式会社さんのサイト

免震装置

まあ要するに、上写真左のように建物の地下に振動を吸収する機構を設置するのが免震装置だ。

地下階等に免震層を設け、支承材やそれを補助する減衰材を使って建物と地上を繋ぎ、地上の震動を建物に伝えない構造

積層ゴム等の支承材は、地面が水平方向に動こうとする力を受けて変形し、力を建物側へ伝えない機能を持つ

建物の規模や構造により、オイルダンパー等の減衰材が追加され、揺れを抑えると共に免震層
の過大な変形を抑える

引用元 KYB株式会社さんのサイト

なるほど。

制振装置

一方、上写真右のように建物の各階の壁に筋交いのように振動を吸収する機構を設置するのが制振装置だ。

各階に減衰材を配置し、風や地震による建物の揺れを低減する構造

オイルダンパー等の減衰材は、風や地震の力を吸収し、建物各階の変形を抑制することで、揺れを低減する

引用元 KYB株式会社さんのサイト

なるほど。

となると、もし交換修理する場合には、地下の専用スペースに設置してある免震装置なら比較的作業はし易いだろう。

免震装置にはもともとゴムなどの経年劣化する素材も使われているので、交換を前提に設置しているからだ。

一方、壁に埋め込んである免振装置はオイルダンパー方式のようなので、半永久的に使う事を前提としているのかな?

だとすると、交換修理するとなると、建物の壁をぶち壊して大掛かりな作業になる場合もあるだろう。

えらいこっちゃ。

KYBが名前を公表した免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件(70施設)

2018年10月19日(金)の午後、KYB株式会社さんが会見を開いて、不適合ダンパーが使用されている70施設に関して、その名前が公表された。

その資料を引用する。

もともとはPDFファイルでKYBさんのサイトに公表されているものをワテがデータ変換して下に貼り付けたものだ。

2018 年 10 月 19 日
会社名 KYB株式会社
代表者名 代表取締役会長兼社長執行役員 中島 康輔

当社及び当社の子会社が製造した建築物用免震・制振用オイルダンパー 用オイルダンパーの
検査工程等における不適切行為に関する物件名の公表について

2018 年 10 月 16 日に公表しました「当社及び当社の子会社が製造した建築物用免震・制振用オイルダンパーの検査工程等における不適切行為について」の対象となる建築物について、所有者等関係者に丁寧な説明をさせていただくべく、連絡先調査など、鋭意努力を続けているところです。今般、不特定多数が利用する庁舎について、10 月 18 日時点で、所有者様の了解をいただいた物件に関して、下記のとおり公表いたします。

今後も所有者様とのご了解をいただいた物件に関しては、公表させていただく予定です。

1. 当該免震オイルダンパーについて

※名称は順不同になります。

 物件名所在地結果
不適合お客様基準外不明
1愛媛県庁第一別館愛媛県松山市  
2中央合同庁舎第3号館 東京都千代田区  
3新潟美咲合同庁舎第1号館 新潟県新潟市  
4石巻地区広域行政事務組合消防本部岩手県石巻市  
5川越町庁舎三重県川越町  
6東大阪市消防局・中消防署庁舎大阪府東大阪市  
7愛知県本庁舎愛知県名古屋市  
8宍粟市役所本庁舎兵庫県宍粟市  
9大阪第2地方合同庁舎 大阪府大阪市  
10名古屋港管理組合本庁舎・名古屋港湾会館愛知県名古屋市  
11大阪港湾合同庁舎大阪府大阪市  
12国土地理院研究合同庁舎(本館棟)茨城県つくば市  
13名古屋市本庁舎愛知県名古屋市  
14伊勢庁舎本館三重県伊勢市  
15浜松市天竜区役所静岡県浜松市  
16鈴鹿市新消防庁舎三重県鈴鹿市  
17消防本部・八戸消防署八戸消防防災拠点施設新築本棟工事青森県八戸市  
18中央合同庁舎第1号館(本館)東京都千代田区  
19品川区総合庁舎東京都品川区  
20長野県庁本館長野県長野市  
21東雲合同庁舎東京都江東区  
22燕市役所新庁舎新潟県燕市  
23大阪府警察学校本館・厚生棟大阪府泉南群田尻町  
24四万十町本庁東庁舎高知県高岡郡四万十町  
25長野県庁議会棟長野県長野市  
26陸前高田市消防防災センター岩手県陸前高田市  
27いわくに消防防災センター山口県岩国市  
28阿久比町役場庁舎愛知県知多郡  
29酒田市役所庁舎山形県酒田市  
30神戸地方合同庁舎兵庫県神戸市  
31盛岡中央消防署庁舎岩手県盛岡市  
32仙台高等・地方・簡易裁判所合同庁舎宮城県仙台市  
33東京消防庁芝消防署東京都港区  
34戸田市役所庁舎埼玉県戸田市  
35桑名市役所本庁舎三重県桑名市  
36南あわじ市役所本館兵庫県南あわじ市  
37半田市役所庁舎愛知県半田市  
38浦安市庁舎千葉県浦安市  
39秋田市本庁舎秋田県秋田市  
40新宮市庁舎和歌山県新宮市  
41新宿区役所本庁舎東京都新宿区  
42長野市庁舎及び長野市民会館長野県長野市  
43天童市役所本庁舎山形県天童市  
44東京消防庁深川消防署豊洲出張所東京都江東区  
45白石区複合庁舎北海道札幌市  
46八重瀬町役場統合庁舎沖縄県島尻郡  
47北海道庁舎北海道札幌市  
48幕別町本庁舎北海道中川郡  
49富山中央警察署富山県富山市  
50坂東市役所新庁舎茨城県坂東市  
51伊予市本庁舎愛媛県伊予市  
52熊谷市役所本庁舎埼玉県熊谷市  
53酒田市役所庁舎山形県酒田市  
54習志野市庁舎千葉県習志野市  
55大阪府庁本館大阪府大阪市  
56中央合同庁舎第4号館東京都千代田区  
57木曽岬町複合型施設三重県木曽岬町  
58市川市仮本庁舎千葉県市川市  
59鎌ヶ谷市庁舎千葉県鎌ヶ谷市  
60四日市北警察署庁舎三重県四日市市  
61市原市役所第1庁舎 千葉県市原市  
62周南市新庁舎山口県周南市  
63新城市役所庁舎愛知県新城市  
64南城市役所沖縄県南城市  
65気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター整備等事業東京都港区  
66福島県庁西庁舎福島県福島市  
67名古屋港湾合同庁舎本館愛知県名古屋市  
68名古屋港湾合同庁舎別館愛知県名古屋市  
69名古屋第2地方合同庁舎愛知県名古屋市  
70財務省本庁舎東京都千代田区  

 

2. 当該制振オイルダンパーについて

今回、公表できる物件はなし

本件に関するお問い合わせ先
KYB 株式会社 「免震・制振用オイルダンパーお客様ご相談窓口」
フリーダイヤル TEL.0120-247-852
※24 時間受付対応、土・日・祝日含む
但し、行政機関、報道機関からのお問い合わせは以下にお願いします。
KYB 株式会社 「免震・制振用オイルダンパー報道機関等窓口」
TEL.03-6689-0613
以 上

引用元 KYB株式会社さんのサイト

今回公表されたものは、公共施設が多い。大阪府、名古屋市、東京都など含めて70施設だ。

大阪府知事 松井一郎 

名古屋市長 河村たかし

東京都知事 小池百合子

皆さん、恐らく五月蠅いぞ。

免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件(70施設)の場所と地図

ワテ自作のNandemoMapsで、免震用及び制振用オイルダンパー不適合品納入物件(70施設)を地図上のマーカー表示してみた。

Google Maps APIやASP.NET MVCプログラミングを駆使して、ワテが作った地図サイトなのだが、あまり使っていなかった。

地図上で場所や写真(ストリートビュー画像)を簡単に閲覧できるし、必要ならコメントも記入出来る掲示板機能付きだ。

NandemoMapsのサイトを開く

NandemoMap

免震不正物件の一覧を見るには、

カテゴリー [事件の場所]

サブカテゴリー[免震データ改ざんKYB製品使用の建物]

をクリックし、

[日本地図]

をクリックすると見られる。

ただし、現状は70施設全部を登録している訳では無いので、暇な時に追加したい。

まとめ

まあ、あくまでワテの根拠の無い推測では、建物の強度とか耐震設計なんてのは、安全係数も数倍くらいの大きな値で計算しているのではないかと思う。

実際、たまたま見付けたこのサイトでは、3から4と書いてある。

4・14 耐震設計の安全係数
一般に機械構造物を設計する場合、外部から加わる力に対して、各部材に加わる応力を算出し、それが部材の許容応力以下になるよう設計する。許容応力は構造物材料の強さ(引っ張り強さ等)にある安全率(規定により3乃至4を採用している)を掛けて算出したもので、規定により決められている。

引用元 http://www.engy-sqr.com/kaisetu/term_kaisetu/aging_term/4reliablity/414.htm

なので、測定データを数パーセントくらい増減しても、安全性には全く問題は無いと思う。

しかし、事実として、測定データを改ざんが発覚した以上は、何らかの対応が必要になる。

つまり、交換するとか、補強するとか。

と言う事で、KYBさんもこの危機的状況を早く脱出して、良いショックアブソーバーを作ってほしい。

ワテも将来バイクを買ったらKYBさんの製品を取り付けたいと思っているのだ。

オーリンズのもいいなあ。

コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

 

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント