【ワテ予想】ピコ太郎さん大ヒットの後に世界同時株価大暴落がやって来るかも⁉

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ピコ太郎さんが大人気らしい。

YouTubeで動画再生回数世界一位らしい。

早速ワテもその動画↑を見てみたのだが、ワテの第一印象はそんな服どこに売ってんねん⁈と言う感じ。

でも、アマゾン見たら似たようなのが有った。さすがアマゾン。

上下セット メンズ ヒョウ柄 豹柄 スウェット Lucaso 人気 ジャージ ジップアップ トレパーカー ロングパンツ 長袖 おしゃれ カジュアル 防寒 通勤 通学 普段着 スポーツウェア 運動 ゴルフウェア ランニング イベント プレゼント (XL, ゴールド)

ヒョウ柄と言うよりは虎柄だな。結構安いし。

 

もう一つ、ワテの感想は、ワテもパンチパーマ掛けてみようかな‼だ。

かつらでは無くて本物のパンチパーマだ。

何事も挑戦なので現在検討中だ。

 

さて、

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピコ太郎さん大ヒットの理由は?

ネットでは多くの人や雑誌、新聞などがピコ太郎さんの世界的ヒットの理由を検証している。

その中でも、ジャスティン・ビーバーさんが自身のTwitterでお気に入りの動画としてこのピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」動画をツイートした事が大きく影響しているようだ。

何かちょっとした事が切っ掛けで予想外の出来事が起こる。

果たしてピコ太郎さんのブームは何時まで続くのか、ワテとしても大変関心がある。

 

ジャスティン・ドリュー・ビーバー(Justin Drew Bieber, 1994年3月1日

カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライター。男性。身長175cm。

ジャスティン・ドリュー・ビーバーさんのWikipediaより引用

 

このピコ太郎さんブームを見ていて、ワテは何となく予感がするのだが、それは近いうちに世界同時株価大暴落がやって来るんじゃあないかなあ言う予感だ。

世界同時株価大暴落がやって来る理由

今の時代、株式や外貨の取引は超高性能コンピュータが超高速で自動で行っている割合が6割を超えているらしい。

例えばこの記事に書いてある。

ここまできた「超高速」株取引の威力 「HFT」は善か悪か? 松崎 泰弘 会社四季報オンライン

コンピュータに組み込まれたプログラムは、1秒間に数千回もの売買の発注やキャンセルを繰り返すと言う事だ。High Frequency Trading(HFT, 高頻度取引)と言うらしい。

その結果、従来では起こり得なかった問題が出ている。上記サイトの記事によると、2010年5月に米株式市場で起きた「フラッシュクラッシュ(瞬間的な暴落)」では、ニューヨークダウがわずか数分間で1000ドル近く下落した。

要するに、何か普段と違う些細な状況が起こった時に人間なら気づかないけれどもプログラムはそれを何らかの信号とみなす。例えば、ある会社の株価変動がその日に限り上下変動か大きいとか。でもそれはホンの少しなので人間なら気づかない。でもコンピュータは何か起こっていると考えるなど。

まあ、実際の現場で利用されている株取引プログラムは、人工知能技術などを組み込んだ高性能なものなので、株価の些細な上下変動くらいでは過剰に反応しないと思うが。

 

人工知能がわざと波乱を引き起こすかも

でも、ワテがプログラマーなら、こういうプログラムを作るかもしれない。つまり、意図的に何か普段と違う状況を作り出して、他のプログラムがそれに過剰に反応するように仕向ける。それで例えば、A社の株が一気に買い注文が集中するとか、あるいは逆に売り注文が集中するなどに誘発するのだ。

要するに、何か最初の切っ掛けをプログラムを利用して作るのだ。人が意図的に作らなくても、人工知能がそう言う作戦を思い付くかも知れない。あるいは既にそう言う作戦で取引している人工知能もあるだろう。

上記の記事によると、東証1部売買代金は1日平均で2兆5619億円と言う事だ。と言う事は、250億円くらいの資金があれば、東証売買代金の1パーセントなので、それくらいの資金で市場に波を起こして、他のプログラムが一気に反応して株価が大幅に上昇した所で売り抜けるなどの作戦は可能だと思う(試した訳では無いので根拠は無いが。試すだけの資金もないが)。

 

つまりその、ひょんな事からピコ太郎さんブームが起こった訳だが、同じ理屈でひょんな事から世界株大暴落が起こっても不思議ではない。

 

まとめ

ワテの全く根拠の無い直感では、本年度中(2016年12末まで)にその大事件が起こる予感がする。

コンピュータによる取引が金融市場の過半数以上を占める今の時代は、人工知能プログラムが市場に波乱を起こして利益を上げようとする条件は揃っていると思う。

あとは、何か些細な切っ掛けが有ればそれが引き金になるのだ。

と言いつつワテもFXと言うのをやってみようかなと思っている。

 

口座開設

スポンサーリンク
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

生活
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント