振り込め詐欺対策のワテの案どう? スーパーマーケットの人必見 近所の店の場所と地図

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

振り込め詐欺、オレオレ詐欺の手口で大金をだまし取られる事件が猛威を振るっている。

被害者の多くは高齢者だ。

何か良い対策は無い物だろうかと考えた。

既に行われている対策は、私の知る限り、以下の物が有る。

  • 銀行や郵便局で大金を引き下ろそうとしている人に声を掛ける
  • 郵便物や宅急便などに「現金は送れません」という表示をする
  • 行政などのウェブサイトで警戒を呼び掛ける

それにも関わらず、被害は一向に減らない。

そこでワテも考えてみた。

ワテの案

  • 行政が住民に送付する郵便物などの余白などに、詐欺対策の注意書きを入れる。何か不審な電話が有った場合の相談窓口の電話番号を記載しておく
  • 市役所、区役所、郵便局、銀行、大型スーパーなどの人が大勢集まる場所ではテレビや音楽などの放送を止めて詐欺防止の音声案内を流す
  • 行政主導で町内会、自治会などの集会の場で詐欺注意を喚起する
  • 郵便局の配達員さんに、郵便物を配達する際に高齢者宅では一声かけて注意を促すよう依頼する

などだ。

その中でも二番目に書いたスーパーでの音声案内だが、

 

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

振り込め詐欺対策 スーパーマーケット編

高齢者の人であっても、買い物には出かけるはずだ。

なので、スーパーマーケットで定期的に詐欺防止の案内放送を流すようにすれば、かなりの防止効果があると思うのだが。

 

こういうスーパーの店内放送で、音楽など流す代わりに、

「振り込め詐欺に注意しましょう。電話でお金を送るように言われても送ってはいけません。

まず、警察に相談しましょう。」

みたいな放送を毎日流しておけば、かなりの効果が期待できると思う。

あるいは、スーパーのレシートの余白にそのような注意書きを書いておくのも良い。

普通はポイントが何点貯まったとかそういう印刷が多いが、そういうのよりも

詐欺防止の注意書きのほうが世の中の役に立つと思う

 

日本の主要総合スーパー
イオン 業界1位
イトーヨーカドー    業界2位
アピタ    業界3位。
ダイエー
西友
長崎屋(MEGAドン.キホーテ)
平和堂
イズミ
イズミヤ
サンリブ・マルショク
フジ

是非、これらの会社で検討してほしいものだ。

近所のスーパーマーケットの場所と地図

われこマップ

の周辺探索機能で半径500メートル以内のスーパーマーケットを表示した例。

wareko maps
旧グーグルマップ風の使いやすい地図です。地図を見ながらストリートビューを見ることが出来ます。

coop_kobe

 

Googleマップの場合

Google マップ

 

 

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップアイデア生活
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント