【ワレコの調査】尾畠春夫さんの持ち物が気になる【腕時計・リアカー】

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

自称、尾畠春夫さんの持ち物調査の達人のワテが、尾畠さんの持ち物を調査してみた。

東京から大分の実家までリアカーを引いて旅をしている尾畠さんであるが、テレビ報道によると本日(2019年2月16日)現在は静岡の辺りを通過中らしい。

東京を出発時には、キャリーバッグだったのだが、いつの間にかリアカーにバージョンアップしているぞ?

2019年1月20日頃(東京付近)

2019年2月16日頃(静岡付近)

 

当記事では、尾畠さんの持ち物を調査してみた。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

尾畠さんの持ち物

尾畠さんの腕時計

尾畠さんの場合、両手の腕に腕時計を付けるスタイルのようだ。

ちなみにワテの場合には、腕時計は使わない。

なぜなら時計を見なくても時間は大体分るし、それに、腕に時計を付けると何だか束縛されているような違和感があるのだ。

さて、上写真の右手のカラフルな時計が気になる。

その時計写真を拡大してみた(下図)。

ワテの場合、腕時計のブランドや人気商品などは全く知らない。

強いて言えば、カシオのGショックとか、ローレックス、オメガくらいしか有名時計は知らない。

しかし、自称、俄か腕時計特定の世界的達人のワテの調査では、この時計は、(たぶん)これだ!

尾畠さんの付けている腕時計と色が同じものは見付からなかったが、色違いを見付ける事が出来た。

二万円弱の価格なので安くは無い。

 

この白黒タイプなら落ち着いたデザインなので、ビジネスの場でも良いかも。

あるいは人気あるカシオGショックでもいいかも。

尾畠さんのジャケット

胸にはCONVERSEと書いてある。

自称、赤色ジャケット検索の達人のワテが必死で検索したのだが、見付からない!

CONVERSE アウトドア ウインドブレーカー 赤

CONVERSE アウトドア ジャケット

尾畠さんが着ているのは、もしかすると幻のCONVERSEジャケットなのかも知れない。

 

尾畠さんのテント

簡単に折り畳める構造のテントのようだ。

大きさは一人用よりは大き目に見えるので二人用くらいか?

自称、テント検索の達人のワテであるが、残念ながらこの写真のテントのメーカーや型番を特定する事は出来なかった。

あかんがな。

一人用・二人用テント

 

尾畠さんのリアカー

さて、最も気になるのが尾畠さんのリアカーだ。

写真を見る限り、小型軽量のアルミシャーシ製のようだ。

報道によると尾畠さんの荷物は70Kgくらいあるらしい。

写真を見る限り、尾畠さんのリアカーはアルミフレーム製の小型サイズだ。

これだけでは、メーカーが特定し辛いが有力な情報を得た。

静岡の辺りで尾畠さんのリアカーのハンドルが根元から折れてしまったのだ。

尾畠さんは木片を利用して手早く修理をしたのだが、そのニュース報道を見た人が掛川市からやって来たのだ。

その人のインタビュー映像がこれだ。

尾畠さんのリアカーを開発した人の娘さんがインタビューに答えている映像だ。

この情報によると、尾畠さんのリアカーの製造元は掛川市にあり、20年前からアルミ製のリアカーを作っている会社との事だ。

この女性は壊れた尾畠さんのリアカーのハンドル交換部品を持ってわざわざ掛川市からやって来たらしい。結局、尾畠さんが木片で修理完了したので、交換ハンドルは使わなかったようだ。

早速ネット検索してみたところ、掛川市に昭和ブリッジ販売株式会社と言うのが見付かった。

http://www.showa-bridge.co.jp/
社名    昭和ブリッジ販売株式会社
代表者    代表取締役会長 小山 勝弘(アルインコ(株)代表取締役社長)
代表取締役社長 三浦 直行(アルインコ(株)取締役)
所在地    〒436-0043 静岡県掛川市大池2887-1
TEL 0537-64-5600 FAX 0537-64-5601
設立    昭和52年6月25日
資本金    5,000万円
株主    アルインコ株式会社 100%
事業内容    農耕用トラクター搭載用架橋の販売
アルミ製品の製造

現在はアルインコ株式会社の子会社のようだ。

ネットショッピングで尾畠さんのリアカーに似た様な製品を見付けた。

割とよく似ている感じ。

もし、尾畠さんが使っているリアカーが上の「ALINCO 軽量アルミ製折りたたみ式リヤカー HK-100E」ならば、最大使用荷重は100kgだ。

尾畠さんが使っているリアカーのハンドルの付け根の部分が折れたらしいが、尾畠さんの荷物は既に100kgくらいあるのかも知れない。あるいは、70kgくらいの荷物だとしても、悪路や段差を走行すると衝撃も強いので100kg以上の荷重が瞬間的に掛かる事もあるだろう。

それにしても、東京出発時にはハンドキャリーバッグだったのに、いつの間にリアカーになったのだろう?

リアカーも沿道の人からの差し入れなのかな?

その後、当ブログ読者の方からお寄せ頂いた情報によりますと、このアルミ製リアカーは尾畠さんの娘さんが大分から東京まで車で届けたやつとの事です。

まあ、尾畠さんに食料その他を差し入れしたい沿道の人の気持ちも分からない事は無いが、自称、一人旅評論家のワテなら、尾畠さんを見掛けたとしても遠くから黙って見送るだけにするなあ。

まとめ

スーパーボランティア尾畠さんの持ち物を調査した。

腕時計は、

の色違いか。

アウトドアジャケットやテントの商品は特定出来なかった。

アルミ製リアカーは、恐らく昭和ブリッジ販売株式会社製のこの商品だと思われる。

で、こんな情報、一体全体何の役に立つ?

分からん。

しかしまあ、もし今後、尾畠さんが政治家に転身して、無所属で全国区に立候補でもしたら、1000万票くらい集めてトップ当選するだろうなあ。

スーパーボランティア党の誕生である。

国土交通大臣が適任かも知れない。

尾畠さんの場合、野草を食べる事もあるそうだ。

こういう本で野草の知識を身に付けておけば、いざという時に役立つ。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメントを読む

この記事には読者の方からコメントが 2件あります。
興味ある人はこのページ下部にあるコメントを参照下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント

  1. オバタの娘 より:

    リアカーは娘さんが大分から持ってきたんですよ

  2. wareko より:

    オバタの娘さん、
    この度は、小生のブログに情報提供ありがとうございました。
    アルミ製リアカーは尾畠さんの娘さんからの差し入れなんですね。
    それは知らなかったです。
    大変参考になりました。