【ワレコの調査】圏央道の埼玉区間が開通、その場所と地図

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2015/10/31に、圏央道の埼玉区間が開通した。

埼玉県桶川市の桶川北本インターチェンジと久喜市の白岡菖蒲インターチェンジを結ぶを結ぶ10.8 キロの最後の工事区間が開通したのだ。

その結果、

  • 東名高速道路
  • 中央自動車道
  • 関越自動車道
  • 東北自動車道

の4つの高速道路が一本に繋がった。

当記事では、その圏央道の埼玉県桶川市の桶川北本インターチェンジと久喜市の白岡菖蒲インターチェンジの辺りの様子を地図で確認してみた。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワテ自作の使い易い便利地図サイト(ワレコマップ)で現地を見る

使い易いという噂の無料インターネット地図サービス製作の第一人者(自称)のワテとしては、こういうニュースは必ずチェックする。早速その使い易いとうい噂の「われこマップv3.9」で開通区間を確認してみた。

こういうチェックは、「われこマップ」の動作確認も兼ねているので、欠かすことは出来ない地道な作業なのである。先日、Operaブラウザでの動作も公式対応を表明したばかりなので、Chrome, Firefox, IE9以上, そしてOperaという主要4ブラウザでの動作確認は大変な作業なのだ。

注意:現状、パソコンのみ対応しています。携帯、スマホでの動作は未確認。操作上の注意事項は左メニュー上部のヘルプ(?) を一読下さい。

携帯から来た人は、是非、自宅・会社でパソコンで開いて見て下さい。

31日には、その開通区間にある菖蒲PA付近で開通式が開かれたらしいので、その菖蒲PAを見てみよう。

われこマップ起動 何それ?

われこマップを起動して、検索欄にキーワード

埼玉県久喜市菖蒲町下栢間 菖蒲PA

を入れてENTERを押すと一瞬でその場所の地図とストリートビューが表示出来る。

田んぼのど真ん中だ。

同じ画面を出したい人は

 

ただし、起動に数秒かかる。

以下で説明するヘンテコ機能満載だからだ。

 

上図左側はGoogle Maps APIで表示した地図だ。未開通区間に高速道路が無いのが分かる。

右は地図上の黄色い人(Pegman ペグマン)から見たストリートビュー景色だ。

開通は今日2015/10/31だから、さすがにそんな新しいストリートビューは見られないだろう。

Yahooストリートビューも見られる

ここは、われこマップの超ヘンテコ機能、Yahoo地図でストリートビューを見てみよう

上部にあるgoogle, yahoo ボタンをyahooに切り替えるだけで良い。

それがこれだ。

Yahoo地図APIを使って表示した地図では本日10/31に開通した桶川北本IC、桶川加納IC、白岡蒲生ICが確認出来る。

Yahoo地図でストリートビューが見られるので、普段Yahoo地図でストリートビューが見られなくて残念に思っている人は、われこマップを使って頂くとこんなヘンテコな表示が可能になる。もちろんYahoo地図とGoogleストリートビューは連動するのだ。

GoogleマップとYahooマップのコラボ

ちなみに、こんなヘンテコな事も出来る。

メニュー左のスライダーバーを動かすと、GoogleマップとYahooマップが透き通って重ね合わせて見られるという超ヘンテコ(世界初?かもしれない)機能だ

誰がそんなもん使うんや?何に使うんや?

そういう質問には、「分からん」としか答えられない。

さらに、こんな事も出来る。

左にGoogleマップ、右にYahooマップだ。もちろん連動する。

さらにこんな事も出来る。

ワレコマップのその他のヘンテコ機能

分割方向入替だ。ここまで来たらもうヤケクソだ。

こんなことも出来る。

旧Googleマップ風に、上側にストリートビュー、下側にGoogleマップ。メニューを非表示だ。

もちろん、こんなことも出来る。

分割線(スプリッター)位置可変だ。これは旧Googleマップには確か無かったと思うが、われこマップでは標準装備だ。

さらにこんなことも可能だ。

地図、ストリートビュー位置入替

メニュー左右入替

だ。

要するに

  1. メニュー位置左右入替あるいは非表示
  2. 地図、ストリートビュー入替
  3. 分割方向水平、垂直入替

の全部可能となっている超ヘンテコ仕様だ。

今思えば、よくこんなヘンテコなプログラムを書けたと思う。もちろんやれば誰でも可能だが、静止画ならともかく、マウスドラッグで地図、ストリートビューが連動するとなると、もう訳分からん状態になってしまい混乱しまくったが、どうにか動かすことが出来た。

ちなみに、ワテは超ヘンテコなプログラムを書く事には自信がある。ヘンテコプログラムの第一人者だ。これは自称ではなく、事実だ。

 

新作の超ヘンテコ機能!

さらに、こんな超へテンテコな機能も「われこマップ v3.9」では可能だ。

何や?普通のルート表示やないかい?

と言う人は時代遅れだ。

われこマップ v3.9 with われこでGO! - 仮想旅行気分をパソコンで味わえる(世界初?かもしれない)

だ。

開始ボタンを押すと、この経路に沿って黄色い人が自動移動してストリートビューが動画のように見られる世界初?かもしれない先進の超ヘンテコ機能だ。

これで、首都高から関越自動車道を通って今回開通した区間まで、仮想旅行を楽しむ事が可能だ。

全国の初心者ドライバーさん必見の

われこマップ v3.9 with われこでGO! - 仮想旅行気分をパソコンで味わえる(世界初?かもしれない)

だ。

この革新的仮想シミュレーション機能で、運転前に事前に仮想運転の練習をしておけば、どんなに方向音痴な人でも間違うことなく目的地まで到達できるだろう。

あるいは、首都高を時速500キロで仮想走行も可能だ。現実世界でそんなにスピードを出すと違反だが、仮想世界で時速500キロで練習しておいて現実世界で時速80キロになら、まるで自転車で首都高を走るくらい、安心して落ち着いて走れるだろう。

 

また、表示される経路はGoogleの最新鋭クラウドコンピュータが緻密に計算した最適ルートなので、このルートに沿って移動すれば、カーナビなど無くても心配ない。

本当は、ここでこの革新的超ヘンテコ機能を動画でお見せしたかったのだが、今回は無しです。

YouTubeに他の経路をこの

われこマップ v3.9 with われこでGO! - 仮想旅行気分をパソコンで味わえる(世界初?かもしれない)

を使って走行した YouTube動画 をいくつか紹介していますので、是非見て下さい。

 

貴方もヘンテコな気分に浸れることは間違いない。

その全く話題になっていないわれこマップ

wareko maps
スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント