【ワテの誤解】ロリポップ!【チャラくなかった】

2019年度 ロリポップ!の最新情報

図1. ロリポップ!のサイト画像

 

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

ブランド名プラン名初期費用月額費用無料期間SSDHDDMySQL転送量マルチドメインサポート
ロリポップ!エコノミープラン 1,500円100円10日間無し10GB無し (SQL Lite有り)40GB/日20メール、フォーム、チャット、電話
ロリポップ!ライトプラン 1,500円250円〜10日間無し50GB160GB/日50メール、フォーム、チャット、電話
ロリポップ!スタンダードプラン 1,500円500円〜10日間無し120GB30100GB/日100メール、フォーム、チャット、電話
ロリポップ!エンタープライズプラン 3,000円2,000円〜10日間無し400GB100無制限無制限メール、フォーム、チャット、電話

表2. ロリポップ!の全プラン

 

ロリポップ!レンタルサーバーの「ロリ」って何よ?

 

「ロリポップ!」と言うレンタルサーバーは現在は GMOペパボ株式会社が運営しているが、元々は paperboy&co.(現:GMOペパボ)が2001年11月11日に開始したレンタルサーバーだ。

今から18年も前なので、レンタルサーバー会社の中では老舗の部類に入る。

 

ワテの場合、初めてレンタルサーバーを借りようと色んなレンタルサーバー会社のサイトを訪問して比較していたいので、この有名なロリポップの名前も良く目にした。

しかし何か違和感が有るんだよなあ。

それは何かと言うと「ロリポップ」と言う名前なのである。

頭に「ロリ」が付いているので「ロリコン」とか「ロリータ」とかそんなのを連想させる。

  • 何だかチャラチャラしたサーバーなのか?
  • ちゃんとした会社なのか?
  • 社員はロリータ服を着ているのか?

なんかそんなイメージを勝手に持っていた。

例えばこんなロリータファッションの衣装(ロリポップに対するワテのイメージ)

 

で、今回このロリポップの意味を調べてみたら、これらの意味とは違っていた。

 

ペロペロキャンディ

 

ロリポップ(lollipop, lollypop)とは、英語の単語で、棒のついた飴と言う意味らしい。

いわゆるペロペロキャンディの意味。

こんなやつ。

そう言う事か。

ただし、レンタルサーバーの「ロリポップ」と言う名前の由来が、このペロペロキャンディなのかどうかは未確認だ。今度、ロリポップさんに確認してみたい。

 

ロリポップの特徴

ロリポップの特徴は、もともと個人ユーザーを対象としてサービスを立ち上げたので、月額100円(税別)と言う業界最低価格クラスの料金設定になっている点である。もちろん、上位のプランもあり、ヘビーユーザーである上級者向けあるいは企業向けのプランもある。

低価格プランは初心者を対象としているので、サポート体制が良い事で知られている。

例えば↓のリンクからロリポップのホームページを訪問すると、

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

ロリポップの公式サイトが開く。

その右上にある

[サポート] → [マニュアル] 

図2. ロリポップのサポートのマニュアルページの開き方

 

を開くと多数のマニュアルが有る。

分かり易いマニュアルで初心者にやさしい

下図のようにマニュアル選択のページが開く。

これはあくまで見出しなので例えばどれでも良いのでクリックして見ると、サブメニューが100種類ほどあり、兎に角膨大な量のマニュアルがあるのだ。

図3. ロリポップのマニュアルの主項目

 

これがとっても分かり易いのだ。

その中から良く使いそうな機能に関するマニュアルの項目をリストすると以下の通り。

  • 独自ドメインとは
  • マルチドメインの設定
  • WordPressとは
  • WordPressの設置
  • WordPressの使い方
  • 各種FTPソフトの設定方法
  • WordPress 複数インストール

これらの項目をクリックすると、分かり易い図表入りで詳しい解説がある。初心者でも理解し易いように難しい難しい専門用語の使用を極力抑えた分かり易い文章だ。

かつ、文中に出て来る専門用語の文字にマウスカーソルを乗せると、ポップアップウインドウに簡単な説明が表示されるので、初心者に優しいマニュアルのページになっている。

レンタルサーバーを借りる人はロリポップのマニュアルがお勧め

と言う事で、ワテのお勧めとしては、仮にロリポップのサーバーを借りないで他社のサーバーを借りる人であっても、ロリポップさんのこのマニュアルのページは熟読しておくのが良い。

全くの初心者が、

  • レンタルサーバーを借りて、
  • ドメイン名を取得して(example.com みたいな名前)
  • 自分のブログサイトを立ち上げて(例 http://www.example.com/ )
  • 最も利用者の多い無料ブログソフトWordPressをインストールして
  • ブログ記事を作成して
  • Google、Amazon、A8など各社のアフィリエイト広告を貼って
  • 収益を上げる

そう言う一連の作業が懇切丁寧に解説されているので、このロリポップのマニュアルを読めば最短で個人アフィリエイターになれるだろう。

ネット上で多数販売されている「あなたも毎月100万円稼げまず。」と言った何万円もする怪しげな情報商材などを買う必要もない。

 

ワテのお勧めはスタンダードプラン 500円〜

 

スタンダードプラン
  • 月額 500円
  • 1番人気の標準プラン
  • 高速なWordPressが利用可能 (モジュール版PHP)
  • 電話サポート付き
月額料金初期費用容量転送量
500円~1,500円120GB100GB/日
MySQLマルチドメインサポートお試し期間

30個

無制限など電話・メール・チャット10日間

 

 

さて、ロリポップが初心者に優しいレンタルサーバー会社とは言え、レンタルサーバー初心者の人(数年前のワテも)にとっては、ロリポップのサイトに書いてある事すら良く分からないと言う人も多いと思う。

 

多数のレンタルサーバー会社のホームページがあるが、ワテが知る限り、ロリポップのサイトはとても分かり易い作りではある。

しかしながら、そこに記載してある内容は初心者にとってはなかなか理解し辛い。

以下では、ワテ流にロリポップのサイトを解説したい。

勘違い、間違いなどあるかも知れないが、自称ITの達人、プログラミングの変人のワテなので、たぶん合っていると思うが。

 

先ずはプランから見て行こう。

四つのプランがある

図4. ロリポップの四つのプラン

 

レンタルサーバー会社において「プラン」とういのは、まあ分かり易く例えれば

  • 鰻重 並
  • 鰻重 上
  • 鰻重 特上

こんな感じか。

要するに上位プランに行くほど、サーバーの性能も良く、容量も多く、使える機能の種類や数も多い。でもその分、値段が高い。