エックスサーバー X10, X20, X30はマルチドメイン無制限

 

エックスサーバーはマルチドメインが無制限

エックスサーバーの場合、「マルチドメインは無制限」と言う表示がある。

これはどういう意味かと言うと、例えばX10と言うプラン(月額1000円)を一つ契約すれば、その契約一つで、複数のドメインを使って多数のWEBサイトを作成・管理が出来ると言う意味である。

 

具体的には、X10プランを一つ契約するだけで、以下のように色んなサイトを構築する事が可能だ。

  • http://www.〇〇〇.com
  • http://www.□□□.net
  • http://www.△△△.jp
  • http://www.☆☆☆.co.jp
  • http://www.♡♡♡.or.jp

自分で取得したドメイン名は独自ドメイン名と呼ばれる。

独自のドメイン名を沢山取得しても、X10プラン一つに加入しているだけで、あとは設定をするだけで、複数のドメイン名を使って複数のWEBサイトを運用出来る。

それが「マルチドメインは無制限」と言う意味になる。

 

これに加えて、さらに

サブドメイン形式も勿論可能

  • http://sub1.example.com/
  • http://sub2.example.com/
  • http://sub3.example.com/

でもWEBサイトを作成しても良いし、

サブフォルダ形式も可能

  • http://www.example.com/sub1/
  • http://www.example.com/sub2/
  • http://www.example.com/sub3/

でも良い。

このように、エックスサーバーのマルチドメイン機能を使うと、多彩なウェブサイトを構築できる。

 

一つのドメインに複数のWordPressをインストール可能

例えば、X10プランに加入して、ドメインは example.com を取得したとする。

最も一般的な構成と考えて良いだろう。

 

この場合に、複数のサイトを運用したい時にはどうするか。

例えば、趣味のパソコンサイト、趣味の料理サイト、趣味の旅行サイトなど。

そう言う場合には、

https://www.example.com/pasokon/

https://www.example.com/cooking/

https://www.example.com/travel/

などのサブフォルダ形式で運用するのが手軽だ。

具体的には、X10のコントロールパネルにログインして、WordPressの自動インストール機能を使う。

その時に幾つかの設定をするのだが、インストール先のフォルダ名を指定する入力欄がある。

こんな感じ。

https://www.example.com/   /

この赤い文字の部分に自分の好きなフォルダ名を入れると、そのフォルダにWordPressがインストールされて、WordPressがデータを保管するMySQLデータベースも自動でインストールされる。

とっても簡単だ。

もしフォルダ名を変更したいなどの場合には、削除してから再度やり直せば良い。

その辺りの操作は全てボタンをクリックするだけで全自動で行えるので、レンタルサーバー初心者の人でも簡単に出来る。

これによって、サブフォルダ形式のサイトを沢山運用出来る。

 

あるいは、サブドメイン形式で運用したいと言う場合もある。

https://pasokon.example.com/

https://cooking.example.com/

https://travel.example.com/

などで運用する事も可能だ。

この場合には、サーバーの設定ファイル .htaccess にリライト設定を行えば可能だが、初心者の人は行き成りそういう設定をするのは難しいので、取り敢えずはサブフォルダ形式で運用するのが良いだろう。

 

MySQLの数は50個と言う上限がある

このようにX10、X20、X30プランの場合には、マルチドメインは無制限なのでこんな風に幾らでもドメインを登録してWEBサイトを運用出来るのだ。

ただしMySQLの数は50個と言う上限があるのでWordPressを使って管理出来るサイトは基本的には50個まで。

まあ50個もあれば十分だとは思うが、もしそれ以上作りたい場合はどうするのか?

それ以上作りたい場合には、幾つかの方法がある。

  • WordPressを使わずに普通にHTMLファイルを作成してWEBサイトとして公開する。
  • WordPress1個の中で多数のサイトを同時運用できる「WordPressマルチサイト」の機能を使う。

などである。

前者の方法はごく一般的な方法である。自分のパソコンで index.html と言ったファイルを何らかのエディタで編集して作成する。それをFTPソフトを使ってサーバーにアップロードすれば良い。

後者のWordPressマルチサイト機能を使うと、事実上幾らでも沢山のサイトをWordPress一個で管理出来る。なので、無制限にサイトを増産する事も可能ではある。

 

WordPressのマルチサイト機能に関しては、昔はあまり完成度が高くなかったようだが、現在のWordPress 4.7以降では、ワテも実際にマルチサイト機能を試した事がある。

まずは普通に一つのWordPressサイトを作成する。

そのサイトに対して、簡単な設定を行うだけでマルチサイト化出来る。

この場合、WordPressもMySQLも一つだけ使うのだが、それで複数のサイトが構築できるのだ。それがWordPressのマルチサイト機能。

あとは、二番目のサイト、三番目のサイト、、、のように増やして行って、そのウェブサイトのコンテンツを充実させて行けば良い。

 

 

X10、X20、X30プランのマルチドメインは無制限機能と、WordPressのマルチサイト機能を組み合わせると、事実上は何個でもサイトが運用出来る。

 

まとめ

エックスサーバーのX10、X20、X30プランのマルチドメイン無制限機能について説明した。

マルチドメインが無制限とは、要するに

色んなドメインを多数取得して

それらのドメインに対してサブドメイン形式でも良いし

それらのドメインに対してサブフォルダ形式でも良いし

兎に角多数のWEBサイトを運用する事が可能であると言う事だ。

それらの初期設定が自動インストール機能を使うだけでボタン一つで簡単に出来る点がエックスサーバーのX10、X20、X30プランの特徴である。

 

無料お試し14日間もあるので、取り敢えず申し込んで自分で使ってみると良い。