「もうあかん」閉店セール20年 大阪の靴のオットー本当に閉店 場所と地図

こんなネットニュースを見た。

「もうあかん」閉店セール20年 大阪の名物靴店、のれん下ろす 体調崩し…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000046-san-soci

大阪の名物靴店「靴のオットー」が2016年2月20日に、本当に閉店することになったらしい。

店主の竹部浅夫さん(74)

  • 大阪駅から1キロほど離れた大阪市西天満のオフィス街
  • 床面積約30平方メートル
  • 1977年(昭和52年)靴小売店から独立して開店
  • ディスカウント方式を採用
  • 身長が高く見える厚底のシークレットシューズを扱って人気
  • バブルがはじけ客足は激減
  • 1993年(平成5年)頃から、ユニークな垂れ幕を店先に掲げる
  • 「もうあかん やめます!」
  • 「格差社会を是正せよ。身長の格差は当店で。人は見た目が9割だから!」
  • 「横綱も、この店も、土俵際。出直しセール」

などのユニーク経営を続けてきたが、竹部さんの体調不良で閉店を決められたそうだ。

気になるニュースだ。

一体全体、どんな垂れ幕やねん。

その垂れ幕

ストリートビュー(2014年3月)

まあ、大阪の街には非常に良く馴染んでいるお店だな。

この手の派手な店構えのお店は大阪には良くある。

それよりも軒先の幌の文字「安い!! 一度きて見て!!」が

2016-01-24-shoes-otto2

何で文字が横になっているんや?

こっちのほうが気になる。

それに、どうせなら、

「安い!! 一度きて見て!!」より

「安い!! 一度来て見て!!」にしないのかな?

「きて」を漢字で書かない理由も気になる。

要調査だ。

ストリートビュー(2010年9月)

スポンサーリンク
トラ子

靴のオットーネットショップ

ニュースによると閉店後は、現在休止しているインターネット販売を再開させるらしいのだが、74歳の竹部さんがネットショップ運営しているのか!

そっちの方が驚きだった。

さっそく調査だ。

簡単に見つかった。

本格的ネットショップやがな

2016-01-24-shoes-otto

その気になるオットーの場所と地図

スポンサーリンク

シェアする

フォローする