Wareko.NETサイトの紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイト wareko.jp では主に個人ブログのサイトを運営しています。

利用しているのはエックスサーバー社の共用サーバーX10プランです。

月額900円(年払いの場合)で利用出来るので、お勧めです。

 

一方、wareko.NET のサイトでは、Windows VPS のサーバーを運用しています。

ABLENET社の Win2-SSD と言うプランになります。

この Windows VPS においては、マイクロソフト社の Visual Studio を利用して各種の ASP.NET Web Form や ASP.NET MVC のサイトを公開しています。

主なものは以下の通り。

 

wareko.NETで公開中の無料便利ツール

買い物上手系サイト

最安価格サーチ   初回起動時のみ10秒くらい掛かるかも。

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングのサイトを同時検索し、価格の安い順に表示出来る。

目的の商品を最安価格で買う事が可能。

 

パソコン自作シミュレーター

パソコン自作シミュレーター   初回起動時のみ10秒くらい掛かるかも。

パソコンを自作する人が、CPU、マザボ、メモリ、SSD、ケースなど各種の部品を集める場合の手助けサイト。
アマゾンの全商品の中から、人気のパーツを選んだり、あるいはキーワードや価格範囲指定で検索して好みのパーツを選ぶ事が可能。
選んだ商品は、金額の合計が一瞬で表示出来るので、予算の範囲内でパーツを探す場合にとっても便利。
 

ワレコ速報

ワレコ速報  日本中の殆ど全てのニュースサイトが読めるはず。

 

年齢、干支、学年計算など便利サイト

 

地図系便利サイト

なんでもマップ 各種情報を地図上で共有

 

パスワード自動生成 便利サイト

 

各種変換処理 便利サイト

全く人気の無い不人気サイト

 

wareko.NETで公開中のChrome拡張機能

とりあえずインストールして使ってみて下さい。絶対にお勧めです。

Googleマップ、Yahooマップ、Bingマップ、国土地理院地図を自動でストリートビュー化出来る驚異のヘンテコ拡張機能!

説明

ASP.NET Web FormやASP.NET MVCを利用するとVisual Studioの開発環境を利用して、サーバーサイドではC#やVB.NETなどの言語を利用してWEBサイトの開発が可能となります。

必要ならばサーバーサイド言語としてはPHP、Pythonなども利用できます。

一方、クライアントサイドでは、JavaScriptはもちろんTypeScriptも利用できます。

Visual Studioを利用すると、これらの各種言語をまとめて開発に利用する事が出来るので、作業効率が非常に良いと思います。

Visual Studioを使ったWEBサイト開発の場合、Windows VPSやASP.NET共用サーバーなど、稼働OSがWindows Server系OSをターゲットにするのが普通です。

しかしながら、LinuxのOSの場合でも、2016年に発表された ASP.NET Core の技術を使うと従来のWindows 系OSを相手に開発していたのとほぼ同じ感覚でWEBサイトの開発が可能になります。

従来はC#やVB.NETなどの .NET Framework の技術が、.NET Coreの登場によりLinuxやMacでも利用出来るようになりました。

それは画期的な事です。

PHPなどのスクリプト言語に比べて、C#やVB.NETなどのコンパイル言語は高速ですのでサーバーサイド言語としては理想的です。

今後、ASP.NET .Coreが益々普及するものと思います。

ワテの場合にも、ASP.NET や ASP.NET .Core を利用して、今後も沢山の便利ツールを公開して行きたいと思っています。

 

wareko.NET のサイトを開く