鼻毛を抜く、鼻毛を切る、鼻毛を伸ばす。ヒゲも。

ワテは鼻毛の成長が速い。

気が付いたら物凄く伸びている。

でもクセ毛で丸まっている場合が多いので普段は鼻の穴の中で丸まっているのだ。

で、ティッシュで思いっきり鼻を噛むと、ビヨーンと伸びて鼻の穴から飛び出すのだ。

天才バカボン公認副読本 これでいいのだ14歳。 ~バカボンパパに学ぶ14歳からの生き方哲学100~

まさにバカボンのパパ状態。

バカボンのパパのように鼻毛が伸びたまま出歩く勇気は無いので、指先で摘まんで、ブチブチっと引き抜く事もある。

あまり沢山の鼻毛を引き抜くと、毛穴や鼻の粘膜に良くないと思う。

鼻毛も必要だから伸びている訳で、異物の侵入を防ぐとか、臭い匂いをフルターする効果があると思う。

でも飛び出した鼻毛は気になる。

長いのは摘まんで引き抜けるが、短い鼻毛は爪先で摘まめそうで摘まめない。イライラ。

ヒゲの剃り残しがあり顎の下に数ミリの髭が一本だけ残っているのを見つけると、指先で摘まんで抜きたくなるのと同じだ。

でもなかなかそれが抜けない。イライラ。気になる。

そういうワテみたいな短気な人は、鼻毛のお手入れに関しては、こういう製品を一つ持っておくと便利だ。

鼻毛カッター

これなんか1000円以下なので安い。

ワテもこの機種の古いのを持っている。耳毛もカット出来る。

スイッチONして鼻や耳に突っ込めば、ジョリジョリと良い音を立てて一瞬で刈り取ってくれる超便利グッズだ。

先端部分を簡単に取り外して水洗い出来る気の利いた設計なので清潔に保てる。

もし、もう少し予算があるなら、水洗い可能な製品もある。

外刃・内刃・毛クズボックスはもちろん、本体も水洗いOKなのだ。

これらの製品は、替刃の部分だけを単品で買えるので、刃の切れ味が悪くなったら替刃を購入すれば良い。

でも、ワテも長年使っているが、未だに刃を交換しなくても問題なく切れているので、かなり丈夫な刃が付いているのだろうと思う。

検索していて見付けたのだが、手動式の鼻毛カッターもあるようだ。

これは良いかも!

というのは、電動式だと久しぶりに使おうとして電池切れだったなんて言う経験が時々あるからだ。

電池が無くてもいつでも切れるし、金属製なので水洗いも可能だ。

なお、これらの鼻毛カッターで鼻毛を切った後は、洗面台で鼻の中を水で洗うと良い。

切ったままだと、細かい鼻毛の切れ端が鼻の中に付着していて、放っておくと鼻の中がムズムズして来てくしゃみが出る。

鼻の中を洗う時に、同時に鼻毛カッターの刃の部分も水洗いすれば清潔に保てる。

これで貴方のエチケット対策も完璧だ。

ヒゲ一本の剃り残しが気になる

そういう場合は、毛抜きがベストだ。

バッグやカバンの中に一本持っておくと、トイレに入って鏡を見ながら確実に引っこ抜ける。

毛抜き(うぶ毛抜き)幅広 倉田満峰作 80ミリ ミラー(ツヤ有)

こんな超高級毛抜きを一本持っておくと、貴方の髭抜きライフが充実する事は間違いない。

電動鼻毛カッターより数倍高いが、半永久的に使えるだろうから買って損は無い。

大きな先端部分で確実に短い髭をキャッチして摘まんで抜ける。

刃先の形状は、これ以外に先細タイプ、口中毛抜きなどがある。

某大型掲示板サイトでは

【ひげ】髭を抜くのが好き【ぬき】 11本目

と言うスレッドが有るくらいなので、髭抜きが好きな人も多いようだ。

髭を全抜きするとどうなる?

ちなみに、ワテも以前、暇な時に毛抜きで何となく口のまわりの髭を殆ど抜いてしまった事がある。一本抜くともう一本抜きたくなり、次から次に暇に任せて抜いていた。

結構出血もした。

で、その後どうなったかと言うと、口のまわりが少し赤く腫れ上がった。

その腫れは二、三日で治まったが、その後、再び髭は生えてきた。

まあ、当然だな。

毛抜きで髭を抜いたくらいでは、永久脱毛出来る訳が無い。

髭や腋毛などを永久脱毛したいなら、それは、専門の病院とかエステとかクリニックに行ってレーザーとかそういう最新医療で処理してもらうのが良いだろう。

口中毛抜き

とは、口の中の歯に挟まった食べ物や魚の小骨を取るピンセットだ。

口中毛抜き 倉田満峰作 ツヤ消し

自分では使わなくても、何かのご贈答やお礼の品として贈れば喜ばれると思う。

スポンサーリンク

贈答に毛抜きはマナー的にどうなん?

だがしかし、ご贈答に毛抜きを贈るのは、礼儀作法としてはどうなんだろう?

こういう本を読めば書いてあるかも知れない。ワテは読んでないので分からないが。

でも、竹田恒泰さんは半分くらいお笑い芸人と化しているので、ちょっと怪しいと思う人は、

こっちがお勧めだ。

とは言っても、ワテはまだ読んでいない。毛抜きに付いての記載があるかどうかは未確認だが、正統派の礼儀作法を学べるだろう。

小笠原流

なんか由緒ある流派って言う感じだ。

一体、どんな人やと思ったら、男ではなく女性だった。

図解 美しいふるまい―小笠原流礼法入門

図解 美しいふるまい―小笠原流礼法入門

それも、着物が良く似合う美人だ。

鼻毛の話題なんてしている場合では無い。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする