【ワレコ式】全自動文字化け修復ツール.NET【もし修復出来ない場合はお知らせ下さい。】

スポンサーリンク

ワテの場合、最近はマイクロソフトのプログラミング開発環境(Visual Studio)を使って各種のプログラムを開発している。

最近注目しているのは、

  • ASP.NET MVC
  • ASP.NET CORE(2016/6/27 リリース)
  • TypeScript 2.0(2016/9/22 リリース)

などの技術だ。

このうち、二番目と三番目の技術は、最近出たばかりなのでまだ新しい。

その為に、まだ完成度が低く、幾つかの問題がある。

当記事では、これらのツールを使って「全自動文字化け修復ツール」ウェブサービスを作ったので、紹介したい。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASP.NET COREでビルドの出力が化ける

文字化けは良く起こる。

電子メールが化けるのは誰でも経験するだろう。

あるいはウェブページでも文字化けは起こる

 

さて、マイクロソフト社の新技術ASP.NET COREを使っているとVisual Studioのメッセージ出力欄に表示される文字が化けるのである。

Visual Studioはマイクロソフト純正の有名な開発ツールであり、歴史も長く非常に安定性も良く多機能なツールだ。

ワテも長く使っているが、異常終了するなどの頻度は非常に少なく、抜群の安定性を誇る。

それにも関わらずASP.NET COREでは文字化けが起こる。

また、TypeScript2.0の場合には、そのプロジェクトのフォルダのパス名に日本語が入っていると正しく動かないようだ。旧バージョンであるTypeScript1.8ではそう言う問題は出なかったのだが。

まあ、両者ともに今年になってリリースされたばかりのツールであり、ASP.NET COREの場合には、LINUXやMacのOSXでDot Net Frameworkの技術を動かすと言う革新的な技術なので、まだまだ発展途上である事は容易に想像出来る。

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NET発表‼

そこで、自動文字化け修復ツールを作ってみた。

オンラインサイトだ。

下図の画面が開く。

 

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETの使い方

使い方は非常に簡単だ。

文字化けした文章を左側入力欄に貼る

文字化け解読実行ボタンをクリックする

右側メイドさん欄に、解読結果が表示される

以上の簡単な操作で文字化け文章が自動で解読されるのだ。

とっても便利。

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETのサイト

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NET ver1.4

 

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETの特徴

日本語から何らかの文字コードに化ける場合、

  • Unicode(ユニコード)
  • Shift JIS(シフトジス)
  • JIS(ジスコード)
  • EUC(イーユーシー)
  • UTF-8(ユーティーエフハチ)

などの文字コードに化ける場合がある。

現状では、【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETは、日本語がUnicodeの文字コードに化けた場合に利用出来る。

具体的には、以下の文字化けを修復出来る。

16進数のユニコード(Unicode Hex)に化けた場合

文字化けの例

オブジェクト

修復後

オブジェクト

10進数のユニコード(Unicode Decimal)に化けた場合

文字化けの例

こんにちわ

修復後

こんにちわ

 

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETでは、利用者の皆さんが貼り付けた文字列の中から、これらの文字化けパターンを自動抽出して正しいUnicode文字に置換しています。

 

今後は、Unicode文字化け以外の他の文字コードへ化けた場合も対応予定です。

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETの制限事項

Unicodeコード以外の文字コードに化けた場合には、現状では対応していません。

例えば、SJIS、JIS、EucJPなどに化けた場合には、現状は対応していませんので修復出来ません。

一回で処理出来る文字数は1メガバイトです。

文字数を超えた場合にはエラーメッセージが出ます。

他の要因でエラーが出る可能性もありますが、現状では見つかっていません。

【われこ式】全自動文字化け修復ツール.NETの安全性

怪しげなワテのサイトに、文字化けしたメールの文章を貼るのを皆さんが躊躇するのは予想される。

メールの中身をワテがコッソリ収集して、

  • 何か秘密の情報
  • クレジットカード番号
  • 暗証番号
  • ユーザーIDやパスワード

などなどが記載されているのを盗み見していると思うかもしれない。

確かに世の中にある無料のオンラインサービスのサイトにおいては、そういう個人情報の収集を目的として作成されている物も少なくない。

一方、ワテの場合、他人の個人情報などには全く興味無いし、そんなものを収集している時間も暇も無いし、興味あるのは文字化け修復機能を如何にして完璧に全自動で動作させるかと言う点のみだ。

なので、安心して使って下さい。

まあ、ワテを信用するか否かは貴方の自由である。

まとめ

実は、ワテは文字化けの修復が好きだ。

昔は手作業で文字化けしたメールを解読した事もある。

人間文字化け修復マシーンだ。

今後は、ユニコード以外のどんな文字コードに化けていても

  • 全自動文字コード検出
  • 全自動文字化け修復
  • 全文字コード完全対応

の機能を追加したいと考えている。

このところASP.NET MVCを猛烈に勉強中なのだが、とっても便利だと思う。

 

アマゾンでASP.NET MVCの本を買う

アマゾンでTypeScriptの本を買う

アマゾンでC#の本を買う

 

これらの本を全部読みこなせばあなたも上級者レベルになれるだろう。

ワテの場合、何レベルかは分からない。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

ASP.NETC#Visual Studio便利グッズ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント