【ワレコの調査】2015/11/24 トルコF16戦闘機がロシアSU24戦闘爆撃機を撃墜 場所と地図

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

報道によると、

トルコ軍のF16戦闘機2機が24日朝(日本時間同日午後)、シリア国境付近で、トルコ領空を侵犯したとしてロシア軍のSU24戦闘爆撃機1機を撃墜したらしい。

白煙を上げている様子だ。

撃墜された機体はトルコ国境近くのシリア北部ラタキア県北部クズルダー付近に墜落したらしい。

当記事では、この事件の詳細を調査した。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トルコ軍 F16戦闘機とロシア軍 SU24戦闘爆撃機

まずは、トルコ軍F16戦闘機とロシア軍SU24戦闘爆撃機について調べてみた。

主にWikipediaの情報を引用させて頂いたものだ。

 

F16には幾つかの派生型があるので今回トルコ軍が使用した機体の型番は未確認だ。

とりあえず、F-16CGというのを選んでみた。
F-16 June 2008
SU24
Sukhoi Su-24 inflight Mishin-2

F-16C Block 40 (F-16CG)Su-24M
乗員:1名乗員:パイロット2名
  
寸法寸法
全幅:10.00m(翼端AAM含む)全長:24.59m
全長:15.03m全幅:17.64m
全高:5.09m全高:6.19m
翼面積:27.9m²翼面積:51.02m²
空虚重量:8,627kg 
全備重量:10,780kg 
最大離陸重量重量
制空任務:12,331kg空虚重量:22,300kg
最大装備:19,187kg運用時重量:33,500kg
 最大離陸重量:39,700kg
  
動力動力
発動機:ゼネラル・エレクトリック F110-GE-100(A/B使用時 128.9kN)1基エンジン:サトゥールン製 AL-21F-ZAジェットエンジン×2
FCS:AN/APG-68(V)[100]推力:76.49kN×2(A/B)
燃料搭載量:3,896L(機内搭載)+1,402L×2(増槽) 
レーダー警戒装置:ALR-69もしくはALR-56[195] 
  
性能性能
最大速度:マッハ2.0 (2,414km/h)最大速度:マッハ(1.4)1,700km/h
実用上昇限度:15,240m航続距離:2,850km
機外搭載量:5,443kg最大運用高度:11,000m
戦闘行動半径 
Hi-Lo-Hi:740nm 
Hi-Lo-Lo-Hi:340nm 
迎撃任務:710nm 
航続距離:2,000nm 
  
武装武装
固定武装固定武装:GSh-6-23 23mm機関砲×1(弾数500発)
M61A1 バルカン砲ミサイル:Kh-23、Kh-28、Kh-25、Kh-29、Kh-31、Kh-58、Kh-59
空対空ミサイル兵装搭載量:8,000kg
AIM-9 サイドワインダーレーダーFCS:PrNK-24 SLAR型レーダー
AIM-120 AMRAAM 
パイソン4 
空対地ミサイル 
AGM-65 マーベリック 
AGM-88 HARM 
ポップアイII 
AGM-154 JSOW 
空対艦ミサイル 
AGM-119 ペンギン 
その他兵装 
レーザー誘導爆弾 
クラスター爆弾 
ロケット弾 
無誘導爆弾 
AN/ALE-50など 

武装の数や種類が圧倒的にF16が多い。

これらの武装を一度に全部搭載できる訳ではないと思うが、SU24に比べて圧倒的に多い。

飛行速度もマッハ2.0と1.4と大きな差が有る。

さて、その撃墜現場の場所と地図であるが、

撃墜事件の場所と地図

トルコF16戦闘機がロシアSU24戦闘爆撃機を撃墜した場所はトルコ国境近くのシリア北部ラタキア県の北部クズルダー付近という情報しか分からない。

Googleマップで見るシリアのラタキア県(赤の網掛け)


ここまでしか分からなかった。

北部クズルダー付近が見つからない。

引き続き調査だ。

クズルダー国立公園

ちなみに、クズルダーで検索すると、トルコ関係のサイトに

世界で最もフレッシュな呼吸ができる、と言われているのが「クズルダー国立公園」

あるいは、

トルコの国土全体の7%にあたるコンヤ盆地には、トゥズ・ギョル特別環境保護地区、ベイシェヒル湖国立公園、クズルダー国立公園、ウフララ特別環境保護地 区をはじめとした数々の自然保護地区が含まれており、いずれの地域も、地下水源と湖水の枯渇、地表の乾燥・ひび割れ・砂漠化などの危険に冒されているとい う。

という記載が見つかった。

クズルダーと言う場所は、大自然が残っている観光地のようだ。

スポンサーリンク
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ 何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント