お寺の正面にプレハブ本堂というニュースの場所と地図

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

良く分からないニュースを見た。

お寺の正面にプレハブ「本堂」 罷免の前住職と対立の末

というタイトルだ。第一印象は、何やそれは?だ。

ワテがその記事を読んで、理解した限りでは、以下のような経緯らしい。

騒動の発端は2012年。

名古屋市昭和区にある高野山真言宗の八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)が総本山金剛峯寺(和歌山県高野町)の承認なく土地を売り、売却額の3%を礼録として納めなかったらしい。

その事に対して、前住職側(梅村正昭・罷免された人)は「多額の礼録を要求され檀信徒に負担を強いるのは本意でない」として総本山との関係解消を宣言したそうだ。

そういう経緯で前住職さんは総本山から罷免されたらしい。

しかしながら、その後もその住職さんは、もともといた興正寺に居続けているようだ。

法律的には、興正寺の住職は登記上は、罷免された前住職から、総本山に移っているらしい。

それで現在、法廷で係争中らしい。

ややこしい事態だ。

その記事には写真も掲載されていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000047-asahi-soci
(2016/2/20現在 リンク切れ)

引用させて頂くと以下の通り。

この道路の向こうに見えているのが興正寺の境内だ。

で、このプレハブ造りの「本堂」も興正寺の土地で、以前はマンションのモデルルームがあったらしいが、7月末に総本山に返されて、その後プレハブ「本堂」を建てたらしい。

こういうややこしい事態は檀家さんだけでなく、一般の人も気になるだろう。

早く事態が正常化して欲しいものだ。

気になったのでこの場所を調査してみた。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレハブ本堂の場所と地図

手掛かりはこの写真と、

名古屋市昭和区にある高野山真言宗の八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)

というお寺の名前だ。

Google検索したら見つかった。

われこマップの場合

WarekoMaps Mobile ver1.5 - Wareko.NET アプリケーション

 

ストリートビュー

マンションのモデルルームは恐らくここだと思う。2015年7月の撮影だ。

場所は、上記地図をズームインすると赤いマーカーの下付近(南側)に札幌カニ本家八事店が出て来るが、その向かいあたり。

兎に角、事態が早く正常化する事を望みます。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント