【ワレコ検証】稲敷市道路工事 最低価格と1円単位まで完全一致は官製談合か?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

稲敷市道路工事

13件中「最低価格と一致」6件 1円単位まで /茨城

毎日新聞2015年12月5日 地方版

301 Moved Permanently

というネットニュースが目に入った。

第一印象では、如何にも何らかの情報漏えいとか、官製談合を匂わせる見出しなのだが果たして本当だろうか?

気になる。

自称、官製談合調査の達人のワテがこのニュース報道を検証してみた。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

稲敷市道路工事の官製談合疑惑の詳細

このネットニュース記事の続きは以下の通り。

茨城県稲敷市が今年4〜11月に入札を実施した1000万円以上の道路工事13件のうち、事前に公表していない最低制限価格と落札額が1円単位まで完全に一致した工事が6件あった。4日の定例市議会で根本光治市議が「1円単位まで当たるのは天文学的と、市内外から厳しい意見を聞いた。ぴたり賞が多く、不信感をもたれる。疑いを払拭(ふっしょく)してほしい」と追及した。

同市は、あらかじめ見積もった予定価格を公表。予定価格と最低制限価格の間で最も低い価格を提示した業者が落札する。昨年10月、見積もりの方式を変えており、田口久克市長は「方式を改めたことにあわせ、業者が市販の優れた積算ソフトを使って、積算能力を格段に向上させたことが要因ではないか」と答弁した。

重要な点なので、記事の大半を引用させて頂いた。

官製談合疑惑を検証してみる

検証というと大袈裟だが、具体的な数値を見てみる事にした。

まず、1000万円以上の価格をピッタリと1円単位まで当てるのは本当に天文学的確率だろうか?

確かに、1000万=10,000,000

という数字だけで確率的に考えれば、紙に適当に8桁の数字を書いてそれを封筒に入れるとして、

それを、何の知識も無い人が、8桁の数字という情報だけで勘だけを頼りに当てようとすれば、

当たる確率は、1000万~9999万までの8999万分の1の確率になる。

確かに天文学的確率と言っても良いだろう。

しかし、公共工事の入札なので、そんな出鱈目で当てずっぽうな方法で入札価格を決める事は無いだろう。

長年の経験に基づき、工事の内容、工事の規模、使用する材料、人件費など詳細に検討して予測するのが当然だ。

さらに、市販ソフトでそういう機能を持った積算ソフトと言われるものを使って計算しているだろう。

なので、単純に8桁の数字を当てずっぽうに予測するのとは訳が違う。

稲敷市のサイトを見る

その入札結果のデータが稲敷市のホームページに掲載されているらしいので早速見てみた。

稲敷市のサイトで平成27年度(2015年)の入札結果のデータがある。

役所では今でも平成などの和暦を使うので、西暦の変換に慣れていない人は平成27年って西暦何年?と迷う事が多いだろう。ワテも良く迷う。なので、こんなのを作ってみた。西暦 和暦 年齢 干支 一覧表

この中で、適当に一つファイルを見てみると、

http://www.city.inashiki.lg.jp/data/doc/1438314532_doc_142_0.pdf

二件の入札結果があるが、前者のデータ(緑枠部分)を表とグラフにしてみた。

そうすると、22社中一社のみ2900万円台の入札価格だが、残りの21社は全て2890万円台だ。

この時点で、この一致を談合疑惑と捉えるのか、あるいは、工事のプロで有る以上は予定価格をこのレベルまで予想することは当然の事と捉えるのかは、ワテには分からない。

なので、事実関係だけを見て行こう。

この2900万円の会社を除いてグラフを書くと以下の通り。

落札した(株)サンヨウ建設は赤で記している。

紫色の線は平均価格だ。

このグラフを見る限り、各社は、

平均     ¥28,943,304
MIN      ¥28,938,707
MAX    ¥28,949,900

の範囲で入札価格を提示しているのだ。

その範囲 MAX – MIN  =  ¥11,193

となる。

つまり、約2900万円の予定価格に対して1万円くらいの誤差の範囲内で、各社は予定価格を予測している事になる。

もし、官製談合で無いと仮定すると、この事実は、すなわち工事会社さんは2900万円に対して1万円程度の誤差の範囲内で価格を見積もる能力があると言う事だ。

なので、全国各地の他の都道府県の公共事業でも、1000万円以上の道路工事の予定価格がこれくらいの精度で予測されているのであれば、談合の疑いは晴れると思う。

もしそうではなくて、稲敷市のみこんなに高精度に予定価格を予測しているのであれば、何らかの疑惑が出ても不思議ではないと思う。

結論

と言う事で、結論としては、官製談合なのかどうかはワテには分からない。

以上、ワテの個人的な推理ですので、勘違いや計算間違いなどで誤った結論を導いている可能性もあります。

お気付きの点が有りましたらコメントなどで教えて下さい。

その稲敷市の場所と地図

ワテ自作の便利地図サイト「われこマップ」で見る稲敷市

wareko maps
旧グーグルマップ風の使いやすい地図です。地図を見ながらストリートビューを見ることが出来ます。

 

GoogleMapで見る稲敷市

 

スポンサーリンク
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント