東日本大震災時に10億円寄付 エバーグリーン・グループ 張栄発 総裁が死去/台湾

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

中華民国

Flag of the Republic of China

 

こういうタイトルのネットニュースを見た。

東日本大震災時に10億円寄付 エバーグリーン・グループ総裁が死去/台湾
中央社フォーカス台湾 1月20日(水)14時45分配信

 

東日本大震災時に10億円寄付

エバーグリーン・グループ総裁 張栄発氏(88歳) の死去のニュースだ。

と言っても知っている人は少ないかも知れない。

 

張栄発氏の経歴

1927年 船員の三男として澎湖諸島(当時の日本領台湾の澎湖庁)で生まれる(0歳)

1968年 中古の貨物船1隻で海運業に参入(41歳)

1985年 張栄発基金会を設立。医療、教育、文化など、社会への奉仕を続けた(58歳)

1989年 エバー(長栄)航空を立ち上げ、航空業にも進出(62歳)

2011年 個人の資産は16億米ドル(約1870億円)(84歳)

2011年 東日本大震災時には個人名義で10億円を寄付

2012年 春の叙勲で旭日重光章を受章(85歳)

 

長年にわたって日台交流のに貢献した大変に立派な人だ。

 

張氏は生前、全て慈善事業に使い、子孫には残さないと公言していたそうだ。

まあ、遺産相続で揉めるより、全額慈善事業に寄付と言う選択が最も良いとワテも思う。

 

神戸とか港に行くと緑色のコンテナに

 

 EVERGREEN 

 

って書いてあるのを良く見た事があるが、それが、この人の会社だったらしい。

知らなんだ。

Evergreen container ship SF sailboat
航空会社もあるらしい。
EVA 747-400 B-16412

自伝もあった

ワテも将来、自伝を書いてみたい。

 

長栄海運
Evergreen Marine Corporation
略称 Evergreen
本社所在地 台湾の旗 台湾
台北市中山区民生東路二段166号
(長栄海運大楼)
設立 1968年9月1日
業種 海運業
関係する人物 張栄発
外部リンク http://www.evergreen-marine.com/

われこマップ http://goo.gl/SsRL4H

社名の通り、緑色だ。社内も緑で統一されているのか気になるところだ。

 

エバーグリーン・シッピング・エージェンシー・ジャパン株式会社
EVERGREEN SHIPPING AGENCY JAPAN CORPORATION
本社所在地 日本の旗 日本
〒108-0074
東京都港区高輪2丁目15番13号
設立 1972年4月13日
業種 船舶代理店業
事業内容 EVERGREENの日本総代理店
代表者 代表取締役 張榮發
資本金 1億8000万円
従業員数 160名(2009年3月現在)
外部リンク http://www.evergreen-shipping.co.jp/

こちらは日本の支社かな。

われこマップ http://goo.gl/NAlfQG

台湾本社とお揃いのデザインで色も同じ緑だ。

なかなかこだわりのある感じだ。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

余談だが、

この記事を書いていて、EVERGREEN ってどっかで見た記憶があるなあと思いつつ、思い出せない。で、ここまで書いてようやく気付いた。

Evernote

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パソコンやスマートフォン向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社は Evernote Corporationである。

と似ているよなあ。

ever_note

とは言っても、ワテも最近しったばかりのサービスなので、使った事は無い。

う~ん、クラウド上に情報を保管できるサービスなのか?

良く分からん。

ちなみに、ワテはクラウドはあまり使わない。

唯一使っているのは Google Drive に WordPress のバックアップを取っている程度だ。

インターネットとコンピュータのスペシャリスト(自称)のワテが何故クラウドを使わないのか?

それは、クラウドを舐めると、しっぺ返しを食らうどと思うからだ。

クラウドのデータは、漏えいする危険性が必ず付きまとう。

まあ、漏れてもたいして影響ないようなデータしか、クラウドに入れなければいいのだが。

それよりも、クラウドにデータを入れないのが最も安全だからだ。

クラウド関連

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ生活
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント