神戸の会社員 自転車で「南極点」到達し無事帰国 – 場所と地図

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2016年1月20日(水)のネットニュースによると、

名前  大島義史(31)さん
住所  神戸市須磨区の会社員

が自転車で南極に到達したらしい。

 日時  行程
2015年12月24日

関西空港からチリ経由でチリのプンタ・アレーナスへ

南極西部にある「ユニオン・グレーシャー基地」という民間ベースキャンプへ到着

自転車を組み立てるなどし、約200キロの走行練習

2016年1月4日 南緯88度59分まで飛行機で移動しスタート
2016年1月10日 南極点へ到達
2016年1月19日 無事帰国

 

南緯88度59分

まで飛行機で移動と言う事は、南極が南緯90度00分なので

1度1分の距離を自転車移動したことになるのかな。

厳密には地球は完全球ではなく、南北に扁平であるので、

緯度 1゜に相当する距離は

赤道付近で 110.57km

極付近で 111.70km

らしいので、

南極での1度1分の距離は、

111.70 km  x  (1+1/60) = 113.56 km

か。

 

113キロメートルの雪道なら自転車で走行出来なくは無いな。

でも南極だとクレバスとかあると怖いな。

ああ、それに南極には道路は無いのか。やっぱりワテには出来ない。

マイナス40~20度らしいが、最近では完璧な防寒グッズもあるからそのあたりは安心だ。

(注意:大島さんがこれらのグッズを使ったと言う訳ではありません。)

ちなみに北極熊はいるが南極熊はいないから、その点は安心だ。

 

自転車で南極点到達を実行に移す行動力は立派だ。

良く考えてみると、自転車使うよりも歩くほうが楽なんじゃないのか?

 

Googleマップ

う~ん、Googleマップは

メルカトル図法

なので、北極や南極付近は大きく引き伸ばされて歪んでしまうのだな。

 

南極関連

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント