子を叱るのは親の責任 世界遺産 宇治上神社の置手紙 場所と地図を検証

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2015/11/11(水) のネットニュースによると、

京都の世界遺産神社の一つである 宇治上神社の神職が、参拝者向けにA4用紙一枚に書いた手紙が話題になっているそうだ。

手紙の表題には、「小さなお子様をお連れの親御様へ」と書かれ、神職の思いを込めた文章が書かれている。

神社に置かれた紙の全文をネットニュースから引用させて頂くと、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151111-00000001-withnews-l26

「ここは神社です。皆様が心を静めてお参りをされる場所です。テーマパークでもファミリーレストランでもありません。サービス業ではないのです。『お客様は神様』の自論は通用しません。本当の神様は目の前においでです。当然、不敬な行動は叱ります。親御さんがお子様をしっかり御監督なさって下さい。お子様を叱るのは、親の責任ですし、親が不行き届きで、周りの人に叱っていただいたなら、逆切れではなく、『ありがとうございます』です。自分本位な考えの大人になられないように、正しい教育で共にお子様の健やかなる成長を見守りましょう」

と言う事だ。

私は、非常にもっともな意見だと思う。

この貼り紙に対して、賛否両論あるようだが、私の場合、神社に行くのは正月に初詣に行くときくらいなので、このニュース切っ掛けに、どこかにお参りするかな。

さて、その気になる、

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇治上神社の場所と地図

住所
〒611-0021 京都府宇治市宇治山田山田59
長い歴史を持つ由緒ある神社のようだ。

Googleマップ


追記

その手紙

ujigami_letter

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント