Visual Studio の Node.js ツールをインストールした

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このところ、Visual Studio2013を使ってWEBプログラミングを勉強中なのだが、

この勉強を始める前は、WEBプログラミングはHTMLをちょこっと手書きで作成した事が有る程度だった。

で、勉強を始めて以来、JavaScript, jQuery, PHPなどをどうにか使えるようになって来た。

その過程でネットの情報を検索する事が多いが、その時に Node.js という文字をよく目にした。拡張子が js なので、何か JavaScript に関する技術とか言語とかそういう奴だとは思っていたのだが、深く調べた事は無かった。

で、今日、たまたま Visual Studio の Node.js ツール と言うのを見つけたので早速インストールしてみた。

Node.js Developer Tools | Visual Studio
Turn Visual Studio into a powerful Node.js development environment. Download Visual Studio Community 2019 Professional 2019 Enterprise 2019 Get star...

RC3 と書いてあるので、つまりそれは「Release Candidate(リリース キャンディデート)」だ。

日本語で言うと「リリース候補版」だ。

ソフトウェア製品の場合に多く使われる表現だが、正式版の一歩手前の最終候補バージョンみたいな意味だ。

それよりも完成度が低い段階だと、ベータ版と呼ばれる。

で、上のやつはRC3なのでRC1、RC2と来て、その次のRC3なので本当にもう少しで正式版になるのだろう。

インストール方法

ツール → 拡張機能と更新プログラム

オンライン

検索で node.js

を探すと以下のようにRC1, RC2, RC3が出て来る。

RC3を選択してダウンロードする。

インストールは簡単だ。ダウンロードしたファイルを実行するだけで良い。

良く分からんが兎に角インストールは完了した。

今日はここまで。

使ってみた感想は後日紹介予定。

 

追記(2016/1/4)

Visual Studio の Node.js ツールを使ってみた(実行できた)

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

JavaScriptVisual Studio
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント