WordPressは謎が多い 2

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

ネットを検索してこの記事に辿り着いて頂いた人は、これからWordPressを使ってブログを始めようと言う人も多いと思う。

ワテも今年2015年7月末からこの wareko.jp ドメインにWordPressをインストールしてブログを開始した。

それまでは、世の中にWordPressというものが有るのは知っていたが、詳細は知らなかった。

で、Wikipedia や他のネット情報などを参考に、ブログに最適なソフトは何かなあと自分なりに調べてみたのだが、調べれば調べるほど沢山あって絞り切れない。

数種類のソフトをVMwareに構築したテスト環境に入れて試したりしたのだが、やはりこういうソフトは使い込んでみない事には善し悪しの判断が難しい。あまり迷っていても進まないので、そういう時は大勢が使っている奴を取りあえず使ってみるかなという判断で、WordPress をインストールしたのだ。

約3か月使った感想としては、う~ん、まあまあかなと言う感じ。

良いと思う点

  • 利用者が多くネット上に沢山情報があるのでトラブル時には自力で解決しやすい
  • カスタマイズできる部分が多く使い込めば自由に何でも出来る感じ(現状ワテはそこまでは出来ない)
  • フリーで利用できるプラグイン(機能強化ソフト)、テーマ(色、文字、配置など設定し外観を変える機能)が多い

あまり好きになれない点

  • PHPというスクリプト言語で記述されているのでC/C++などのコンパイル言語に比べると動きが遅い
  • WordPress自体でカスタマイズできる部分とテーマの部分でカスタマイズできる部分があるのでややこしい
  • カスタマイズできる項目が多すぎるので初めて使う人にはややこし過ぎる(長所でもあるが)

などだ。

さて、

今回のトラブル

今回、以下のような問題が発生した。

広告の上に表示している

「スポンサーリンク」という文字が二行に表示されるのだ。

こんな感じ。

詳細は以下の通り。

  • モバイル向けでのみ発生。PC向けでは起こらない。
  • 記事の一覧表示でのみ起こる。たとえば https://www.wareko.jp/blog/ を開いた場合。
  • 記事の本文を表示した場合は起こらない

などだ。

この症状は、WordPressをインストールして使い始めて、Googleアドセンスの広告設定を行った直後から起こっていたのだが、何度か修正を試みたのだがやり方が分からないので放置していた。

でも、最近では、アドセンス広告の収入も極わずかではあるが少しは入るようになったので、こういういかにも素人っぽい間違いをそのまま放置しておくのは、広告収入にも影響するのではないかと思い、今回重い腰を上げて修正する事にしたのだ。

で、結論としては、1行にする事は出来た。ただし、上でも書いたように、WordPressにはWordPress自体でカスタマイズできる部分とテーマの部分でカスタマイズがあり、今回やった方法が正統な方法なのかどうかは不明だ。

WordPress初心者の人の為にテーマについて解説

まず、ワテの環境

  • WordPressバージョン: 4.3.2
  • テーマ:Simplicity 1.8.1 と その子テーマ

ここで、テーマや子テーマに付いて知らない人の為に簡単に説明すると、テーマ(=親テーマ)とは、WordPressの外観を設定出来る手法あるいはその為のプログラムとかデータを意味する。

具体的には、下図に示す WordPress のサイトに行くと多数のテーマが公開されている。こんなやつだ。

世界中の人が作ったテーマがフリーで公開されているのだ。数百?数千?具体的な数は知らないが沢山ある。

中には有料のものもある。そういうのはデザインのプロの人が作っているので見栄えがいい。

でもフリーなものの中にもプロの人が作ったものと同じかそれ以上のものもあるので取りあえずフリーのものを使ってテーマに慣れるのが良いと思う。

 

このページは普通のブラウザーからでも見られるが、それをWordPressの設定画面から開くことも出来て、そこで好きなテーマを選んで有効化すると、自分が使っているWordPressの外観がその選択したテーマと同じになるのだ。

なので、プロあるいはプロっぽい人が作ったこういう綺麗なテーマを自分のサイトに適用するだけで、一瞬でプロっぽいサイトに出来るのでとても便利な機能なのだ。

子テーマ(Child Theme)とは何か

テーマ(親テーマ)は自分で好きなようにカスタマイズすることが出来る。

例えば、今回問題になっている広告の表示に関してもテーマで設定するのだ。

具体的には、広告を縦に2個表示するとか、横に2個表示するなども出来る。

で、そういう設定を親テーマで行うことが出来るのだが、そうすると問題があって、それは、親テーマをバージョンアップした場合に、ファイルが上書きされてしまい、そういうカスタマイズ設定がクリアされてしまう場合があるのだ。

「場合がある」と言う理由は、世の中にはテーマは多数あるので、それを作った作者がどのような作りにしているのかによっても、そういうバージョンアップした際の挙動が変わるのだ。そういう問題が起こらないように入念に工夫されているテーマの場合なら、何も気にせずにバージョンアップ出来ると思うのだが、一般にはそうなっていないようだ。

なので、通常はテーマ(=親テーマ)に対して、子テーマというのがあり、子テーマとは親テーマの設定などに関する部分だけを取り出したようなものだと理解しておけば良いと思う。

で、各種のカスタマイズは子テーマに対して行っておけば、親テーマをバージョンアップした際にも、子テーマは変更されないのでデータが消えるなどの問題が起こらないのだ。

ワテの使っているテーマはSimplicityとその子テーマだ。

Simplicityとは

ハンドルネーム わいひら さんが無料で公開しているWordPress 用のテーマ、子テーマだ。

特徴は、その名の通り、見た目がシンプルなのだ。

ワテも最初はWordPressのサイトの中から幾つかのテーマを試してみたのだが、どれもワテの希望するものとは何か違うのだ。それで、ネットをいろいろ検索していたら、シンプルな作りのテーマが幾つか見つかった。

その中で、

  • Twenty Twelve
  • STINGER5
  • Simplicity

などを試してみたのだが、一番ワテの希望に合っていたのがSimplicityだった。

こういうのを使う時に、それを作った作者の人のプロフィールが気になるものだ。

わいひらさんのサイトを拝見させて頂いて分かったのだが、わいひらさんはプログラミングの能力は相当なもので、長年に渡って各種の便利ソフトを開発して公開しているのだ。WordPressのテーマはPHP言語を使って作成するが、そういう人が作ったテーマならバグなども無く機能的にも間違いはないだろうと思って、Simplicityを使わせて頂く事にした。Simplicity には わいひらさんが管理している専用のサポートフォーラムのページもあり、困った時にはとても助かるサイトだ。私も何度かお世話になっているが、皆さん親切でとても助かる。

で、そのSimplicityを2015/8頃から使い始めてしばらくして子テーマと言うものをワテも知ったので、Simplicityの子テーマもインストールして現在に至るのだ。

広告設定は、最初は親テーマで行っていた。

でもそういう設定は子テーマでやるべきだと言う事を知ったので、Simplicityの子テーマをインストールしたところ、何もしなくても無事に親テーマの設定が引き継がれた。

ただし、それは見た目上は引き継がれていて、何か問題が有ったのかもしれない。その事が今回の「スポンサーリンク」2重問題と関係しているのかどうかは不明であるが。

なので最初から子テーマで広告の設定をしていたら状況は変わっていたのかもしれないが、それは試していないので分からない。

まあ、兎に角、以上のような経緯で現在に至り、Simplicityの子テーマで広告設定すると、モバイル向けの表示のカテゴリー表示のミドル位置の広告において、「スポンサーリンク」が2重に出てしまうのだ。

前置きが物凄く長くなったが、以下、その解決方法の手順を紹介

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンクが2行表示される問題の対策

Simplicity child(これが子テーマ)のカスタマイズをクリック

カスタマイズ画面で広告をクリック

広告画面の中で、広告のラベルが現状空欄になっているところに

「スポンサーリンク」

と入れる。

次に、

ウィジェット設定画面

インデックスミドル[S]モバイル用広告ウィジェット

を開く

この中で、

<div class=”ad-label”>スポンサーリンク</div>

と書いていたのだが、これを

<div class=”ad-label”></div>

に変更する。

これで解決した。

なお、不思議なのだが上記の広告のラベルの入力欄に例えば「広告」と書き込むと、表示では、

広告

スポンサーリンク

と出る。一方、「広告」を空文字列にすると、

何故か

スポンサーリンク

スポンサーリンク

となってしまう。謎だ。

恐らくWordPressあるいはSimplicityの機能に「スポンサーリンク」と言う文字を自動で表示する仕組みが入っているようだ。

うーん、WordPressは謎が多い。

まあ、兎に角解決したので良しとするかな。

追記

気になったのでSimplicityサポートフォーラムを見てみた。

スポンサーリンクという広告タイトルが2連続で表示されることについて

とう言う、ワテの症状と同じ質問をしている人を発見した。

この人の場合は、パソコン画面で2連続になるようだ。

沢山レスが有るので、結論だけ引用させて頂くと、

ウィジェットの

「広告 336×280」に  [S]パソコン用広告ウィジェット を配置すると

「スポンサーリンク」が2重に表示された。

「広告 336×280」には [S]パソコン用テキストウィジェット を配置してその中に

Googleアドセンスのscriptを配置することで問題が解決しました。

と言う事だ。

ん!

ワテの場合も、モバイルでは、

[S]モバイル用広告ウィジェットにscriptを入れているぞ。

それをやめて、

[S]モバイル用テキスト広告ウィジェットにscriptを入れれば、上記のワテの問題は解決したのかな?

気になるのでこの際やってみようと思ったが、いきなり本番でやると泥沼にはまりそうなので中止。

時間が有るときにVMwareのテスト環境で試してみたい。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

WordPress
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント