【ワテ調査】梅を毎日200万個食えば筋肉モリモリか?【梅丹本舗エキス】

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

日本自転車競技連盟(JCF)の公式サプリに世界反ドーピング機関(WADA)が指定する禁止物質が含有していた問題が世間を騒がせている。

 

JCFと公式スポンサー契約を結ぶ健康補助食品販売会社「梅丹(めいたん)本舗」の人気商品、古式梅肉エキスとトップコンディションに、禁止薬物のボルジオンが検出されたらしいのだ。

こういう食品だ。

青梅果汁を加熱してエキスを濃縮して製造する90年以上の歴史を持つ商品らしい。

へ~、知らなんだ。

 

ドーピング検査では禁止物質の摂取が故意か過失かは問われないらしいので、市販の風邪薬や漢方薬などで陽性反応が出る場合もある。

また、自然界に普通に存在している物質の中にもドーピング違反になる成分があるので要注意だ。

当記事では、梅丹本舗エキスに付いて調査した。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボルジオン

今回問題になっているボルジオンという物質は、たんぱく同化ステロイドの一種というものらしいが、それは自然界に普通に存在している物質と言う事だ。

化学式で言うと、

 

C19H24O2

1,4-androstadiene-3,17-dione(通称ボルジオン)

Boldione.png
By Edgar181投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7559006

こんな記号らしいが、さっぱり分からん。

六角形が三つと五角形が一つある。

 

梅をどれくらい食べると問題になるのか?

さて、梅丹(めいたん)本舗のサイトに本件に関する説明があった。

その中に、ボルジオンは創傷治療と筋肉損傷の治療の為に用いられることがあると説明されている。

以下にその部分を引用させて頂く。

治療目的では一般的に 1 日 10 ~ 50mgを経口、注射、経皮等の方法で投与しますが副作用は特に確認されていないそうです。

スポーツドーピングの場合は、1 日 100mg ~ 2500mg を投与するとの事ですので副作用もあるようです。

梅肉エキス 1g 当たり 0.00005mg 前後の含有量ではないかと思われます。

梅肉エキスの 1 日当たりの目安 3g の場合は 0.00015mg、10 倍の 30g でも0.0015mg の摂取量ですので梅肉エキス中の ボルジオンからの副作用、健康被害は存在しないと考えています。

引用元 http://www.meitanhonpo.jp/information/1783/

一日に100mg~2500mgのボルジオン摂取でドーピング違反になる

これを読むと、仮に筋肉増強などの目的で意図的にドーピングをするなら、一日に100mg ~ 2500mg程度のボルジオンを摂取する必要があるとの事だ。

一方、梅肉エキス 1g 当たりボルジオンの含有量は 0.00005mg 前後との事だ。

と言う事は、もし梅肉エキスだけで2500mg程度のボルジオンを1日に摂取するとすると、どれくらいの梅肉エキスが必要かと言うと、

2500 / 0.00005 = 50,000,000 g

と言う計算になるのか?

5千万グラム!!

50,000,000 g って何キロや?

50,000,000 g = 50,000 kg

5万キロ?

 

それは、

50,000,000 g = 50,000 kg= 50 トン

か!!!

ごごご、50トンの梅肉エキス!

一日に梅エキスを50トンも食えるか!

梅丹本舗 古式梅肉エキス 90g入りだから、

50,000,000g / 90g = 555,555 個

を毎日食べる必要がある。

単位は粒ではなくて、写真の容器で555,555個だ。

1個2000円だとしても、11億円/日くらいの食費が掛かる計算だ。。

んな、アホな!

50トンはどれくらいの量か?

50トンと言えば、

ヤマト運輸 トミカサイズミニカー 大型トラック10t車 B8010号車(新型)

これで10トン車だから、

もしアマゾンで梅丹を55万個を11億円分注文したら、

kuroneko_10ton_x_5

こんなふうに10トン車5台で配達してもらえるのか?

置く場所が無いな。

いや、一日で全部食べるから置き場所は心配いらないか。

何個の梅が必要なのか?

そもそも梅肉エキスは青梅のエキスを濃縮して生成すると書いてある。

梅肉エキス1gを作るのに何個の青梅が必要なのかは未確認だ。

仮に、青梅1個まるまる全部が梅肉エキスになると仮定すると、一体全体何個の梅を食えば50トンのエキスが摂取出来るのだろう。

 

一生かかっても50トン分の梅を食えるかどうかも分からん。

梅一個の重さは

ネットの情報によると、大きさにもよるが、青梅1個の重さは、

10g ~ 40g

程度のようだ。仮に25gとして計算すると、50トンの梅の個数は、

50t / 25g  = 50,000,000 / 25 = 2,000,000 個

かな。

200万個。

梅でドーピングする場合には、一日に200万個の梅を食べる必要があるのかな?

それくらいの根性があれば、ドーピングしなくてもオリンピック金メダル間違いない!

んな、アホな!

 

それは不可能だろう。言わんでも分かる。

 

200万個の梅を食べるには、毎日1個食べても5479年かかる。

毎日100個食べれば55年で梅200万個の完食を達成できるな。

是非、ギャル曽根さんなどの大食い芸能人の人に挑戦して欲しい。

大食いして痩せられるのか?

気になる。

 

まとめ

梅干し好きの人は、もしかしたら、筋肉モリモリかもしれない。

ただし、毎日200万個の梅を食べれば(真似してはいけません)。

 

 

なお、上記2製品以外の以下の製品に関しては、

  • 「梅丹」
  • 「梅丹エキストラゴールド」
  • 「梅丹スーパーエキストラゴールド」
  • 「サイクルチャージ(CC)」
  • 「サイクルチャージカフェインプラス(CCC)」
  • 「サイクルチャージカフェイン20(CCC200)」

禁止物質は検出されていないそうだが、アスリート(競技者)の人は念のためご使用を中止するのが良いとの事だ。

世の中、難しい問題が多い。

ちなみに、この梅丹本舗の社長さんはネットニュースの写真を拝見すると物凄く意気消沈されている様子だ。

まあ、確かにそうだろうなあ。

まさか日本の伝統的食材である梅から採取したエキスにドービング違反物質があるなんて、想像もしていなかっただろう。

でも、それはボルジオンを大量に摂取して筋肉増強などに使うのは違反だとしても、梅に極少量含まれていると言う事は、それは普通の生活で梅干しなどを食べれば健康に良いと言う証明にもなるわけだ。普通に食材から摂取する限りは、ボルジオンは決して危険な物質でもなんでもないわけだから。

梅丹さんは会社概要を拝見すると、梅一筋で90年という感じの会社だ。

ワテは梅干しは大好きなので、是非、この梅丹さんにも頑張ってほしいものだ。

記事中、もし計算間違いなどありましたらご指摘下さい。

追記(2016/4/22)

その後の調査で、梅肉エキスは、

青梅1kgからわずか20g程度しか作れない梅の成分

と言う記述をネットで見つけた。

 

と言う事は、上記の梅の数の計算を50倍する必要があるな。

なので、梅だけで筋肉モリモリになりたい人は、

毎日、55万容器の古式梅肉エキス(90g)を食べるか、あるいは、

200万個 x 50 = 1 億個の梅

を食べると良いのか?

絶対に無理だろうし、そんな奴はおらんだろ。

決して真似してはいけない。

 

せーへん、せーへん。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント