【ワレコの調査】ねずみがシャワーを浴びてるように見える動画の真実

スポンサーリンク

「ねずみがシャワーを浴びてるようにみえる動画」が話題になっている。

風呂場で体を洗うネズミが完全に人間見えると言うのだ。

 

例えばこの記事。

ねずみがシャワーを浴びてるようにみえる動画、絶対何か裏がある!
今、ネットで光の速さでシェアされている面白アニマル動画、みなさんご存知ですか? フェイスブックやツイッターのタイムラインで見た方もいらっしゃるかも...

 

その動画がこれだ。

この動画に対する世の中の反応は、

  • 本当にシャワーを浴びている(訓練して芸を教えた)
  • ネズミが体に付いたゴミを取り除いている
  • CG合成

などなど、様々だ。

 

自称、「ねずみがシャワーを浴びてるようにみえる動画」の謎解明の達人のワテがこの動画の謎を解いた。

ネタばれなので、ここから先は、興味ある人だけ読むようにして下さい。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カピバラか?

最初にこの動画を見た時には、ワテにはカピバラに見えた。

日本では温泉に浸かるカピバラが有名だ。

でもまあ、冬場の寒い日本で温泉に入れるくらいなら暖かい南米から連れて来るなよと言いたい。

カピバラ

カピバラの写真(引用元 カピバラのwikipedia)

 

カピバラは南米に生息しているが、かなり大きい。

体長106 – 134センチメートル[3]。体重オス35 – 64キログラム、メス37- 66キログラムと現生の齧歯類でも最大[3]。

引用元 カピバラのwikipedia

さて、シャワーネズミはカピバラさんに見えなくは無いが、温泉に浸かるカピバラは有名だが、シャワーを浴びるカピバラは見た事が無い。

あるいは温泉は用意されているがシャワーが完備した浴室は用意されていないので、カピバラさんがシャワーを浴びる機会が無いだけなのかも知れない。

つまり、温泉カピバラさんに試しにシャワーを用意してやると、こぞってシャワーを浴びるかも知れない。

温泉カピバラのネタも使い古されて陳腐化して来たから、全国の動物園のカピバラ飼育に携わっている人は、カピバラ宿舎の温水シャワー工事に取り掛かると良いだろう。

あるいは、サウナ室も用意する。

その次は、電気風呂。

その次は、アルカリ性単純温泉とかラドン温泉とか。

まるでスーパー銭湯やがな。

で、ラドンの放射能で巨大化したカピバラが東京湾に現れる。

カピジラの誕生だ。いや、カジラかな。

まあ、どっちでもいい。

さて、下らない妄想が膨らんだが、冷静に戻ると冒頭の動画はカピバラに似てはいるが、カピバラの丸い口元に比べると口元が尖がっている。

なのでシャワーネズミはカピバラでは無さそうだが、カピバラが温泉好きと言う事は、同じく南米にいるネズミはシャワーや水浴びが好きに違いない(ワテの推理)。

パカラナ

ワテの独自の調査によると、冒頭のシャワーネズミさんはパカラナだと思う。

Dinomys branickii.JPG

パカラナの写真(引用元 パカラナのwikipedia)

同じく南米に生息しているネズミだ。

カピバラさんよりは少し小型。

 

Wikipediaからパカラナに関する情報を引用すると以下の通り。

パカラナ(英名Pacarana)

パカラナ Dinomys branickii はテンジクネズミ亜目に属する齧歯類。本種のみでパカラナ属を形成する。

分布
コロンビア、ブラジル西部、ベネズエラ西部、ペルー、ボリビア西部

形態
体長47.5-51.3cm。尾長14.5-17.4cm。体重13kg。頭部は大型で、体長の25%を占める。全身は黒や暗褐色の粗い体毛で覆われ、体側面に白い斑点が左右に2列ずつ並ぶ。

指趾には頑丈な爪が生える。出産直後の幼獣は体重0.9kg。

生態
標高240-3,200mの渓谷や斜面に生息する。夜行性で、昼間は岩の割れ目や地面に空いた穴などで休む。危険を感じると素早く斜面や樹上、穴の中に逃げる。天敵としてオセロットやハナグマなどが挙げられる。

食性は植物食で、やわらかい植物の茎、葉、果実などを食べる。食物を前肢で掴んで採食を行う。

繁殖形態は胎生。妊娠期間は223-283日。1回に平均2.8頭の幼獣を産む。出産間隔は63日。授乳期間は21日。

人間との関係
パカラナは現地の言葉で「パカに似た、パカの偽者」の意。

食用やペット用の乱獲などにより生息数は減少している。

体長1m前後のカピバラに比べると、パカラナは体長50cmくらいなので小型である。

とは言っても、体長50cmもあると、猫や犬と比べててもかなり大きいネズミだ。

そのパカラナさんの普通の暮らしぶりを紹介しよう。

パカラナさんの普通の動画

 

両手を器用に使って葉っぱを美味そうに食っている。

 

パカラナさんが水浴びしたあとの行動

そんなパカラナさんは水浴びした後には、両手を使って体をこするクセがあるようだ。

たぶん、濡れた体毛を整えているのかな?

パカラナさんはお洒落に気を配っているのかも知れない。

 

つまりまあ、パカラナさんは普段からシャワーを浴びているように手足を動かすのだ。

パカラナさんはシャワーを浴びているように手を動かす

その証拠の動画がこれだ。

この動画の場合には、水には濡れていないと思うが、それにも関わらず両手を動かしてあたかもシャワーを浴びているかのような動作をしている。

エアーシャワーか。

まとめ

「ねずみがシャワーを浴びてるようにみえる動画」が世間を騒がせている。

自称、「ねずみがシャワーを浴びてるようにみえる動画」の謎解明の達人のワテがこの動画の謎を解明した。

ワテの調査の結果、シャワーを浴びているネズミの正体は南米に生息するテンジクネズミの一種であるパカラナ(体長50cm程度)さんの可能性が高い。

パカラナさんは、普段からシャワーを浴びているかの如く手を動かす動作をするようだ。

その理由は、ワテの調査不足で解明できていない。

カピバラ関連商品

ちょっと怖いんちゃう⁉

 

カピバラさんのネクタイならプレゼントにも最適だ。

 

ペットを飼いたいけれど生き物の世話は、一生面倒を見る覚悟が必要だ。

そんなのはワテには無理。

そう言うあなたにお勧めなのがカピバラさんの縫いぐるみ。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント