噴火する火山 西之島の場所と地図

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

小笠原諸島の無人島の西之島(にしのしま)が噴火活動によってその面積がどんどん大きくなっているらしい。

もともとは、海底火山の活動により生じた火山島である。

 

2013年11月20日に噴火が確認されてから約2年になるが、西之島は現在も活発な火山活動をしているらしい。

報道によると、2015年11月現在、

面積 2.64平方キロメートル(東京ドームの約56倍)

元の島のおよそ12倍に拡大した

ということだ。ちなみに、ワテの計算では阪神甲子園球場69倍だ。

その場所と地図

行政区画 東京都小笠原村

 

われこマップ

wareko maps
旧グーグルマップ風の使いやすい地図です。地図を見ながらストリートビューを見ることが出来ます。

 

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

航空写真

噴煙が見える。

 

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント