【ワレコの日常】自分で髪を切ってみた。簡単だった。

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今日、自分で髪を切ってみた。

初めての体験だ。

当記事では、ワテの初セルフカットの過程を紹介したい。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフカットに挑戦するきっかけ

このところ、床屋に行っていなかったのでだいぶ髪が伸びてきた。

この際、自分で切ってみようと思ってネットを検索したら、かなり多くの人が自分で髪を切る記事やYouTube動画などを投稿しているのが見つかった。

そういうのを見ていたら、自分でも出来そうな気がしてきたので早速やってみた。

最近は、思いついたことは兎に角やってみる事している。

当たって砕けろと言う感じかな。

髪を切るのにそんなに大袈裟な表現は当てはまらないかもしれないが。

 

さて、どこで切るかが問題だ。切った髪の毛が散らばると思うので、場所を考えないと切った後の掃除が面倒だ。

追記 2017年7月14日(金)

この記事で書いているように、自分の手を使ってハサミで髪の毛をジョキジョキ切っていたのだが、その後、電動バリカンを買った。

今は、電動バリカンで簡単に散髪出来るようになった。お勧めの電動バリカンは↓を参照下さい。

【ワレコ理容・美容講座】電動バリカンで自分の髪を切る【これは良い買い物だった】

風呂場で髪を切る

少し考えて風呂で切る事にした。

それなら切った後で、シャンプーすれば髪の毛の細かい切れ端も洗い落とせると思ったからだ。

その際には、排水管が詰まらないようにネット状のフィルターを排水口に被せておく必要がある。こういう奴だ。

ユニットバス用 パンチング ゴミ受け 29297

ハサミの準備

あと必要な物は、鋏だ。

文房具用の普通のハサミと、刃がギザギザになっている床屋さんが使っているハサミが自宅にあるのを思い出して久しぶりに使う事にした。

プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン プレミアムブラウン 34-552
関孫六 スキハサミ(ALLステンレス)

 

こんなハサミだ。

早速切ってみた

いつも風呂に入るように服を脱いで風呂場に入る。

ただし鋏を二丁持って風呂に入るのは初めてだ。

髪を濡らすべきか、濡らす前に切るか迷ったが、濡らすと切りにくそうだし、床屋さんでも乾いた状態の髪を切る店が多いので、自分も濡らさずに切る事にした。

さて、どこから切るか?

あまり考えていても進まないので、頭頂部の髪の長い部分を手で摘まんで鋏で切ってみた。

簡単に切り落とせた。

やってみると、物凄く簡単だ。

要するに、鋏で髪の毛を切るだけなので、考えてみれば誰でも出来る。

子供の頃からずっと床屋に通っている人は、自分で切るなんて上手く出来るのかなという疑問とか不安が有ると思う。自分もそうだったのだが、いざ切ってみると、予想外に簡単だ。

頭の後ろの毛足が伸びている部分は、スキバサミでジョキジョキと何度か繰り返すと、わりといい感じで自然な仕上がりになった。

左右の耳の辺りも、スキバサミの登場だ。

あとは前髪も、適当に鋏で切り揃えてあとはスキバサミで適当にすいた。

作業時間は約30分くらいか。

ゴミ袋を持って来るのを忘れていたので、切り落とした髪は、手で集めて取りあえず洗面器に入れた。

注意事項

自分で切っていて気付いたのだが、うっかり自分の耳を切ってしまいそうで怖かった。

なので、刃先を自分の顔に向けるのではなく、顔から外に向かう方向に刃先を向けて切るようにして切った。さらに念のために、鋏は出来るだけ耳から遠ざけるようにした。

それでも慣れるまでは少し怖かったので鏡を見ながら慎重に切った。

しばらく切っていると、そのあたりもコツを掴んだのでそれ以降はスムーズに切ることが出来た。

皆さんも、この点には十分注意しておくと良い。うっかり耳たぶなどを切ってしまうと大変だ。

シャンプーで洗って完了

次は、シャンプーだ。

髪が少なくなってスッキリした頭をシャンプーで洗うと益々スッキリする。

ワテのお気に入りは パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml だ。

パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml
パックスナチュロン ボディソープ 500ml

 

ヒマワリ油を主原料にした石けんシャンプーで合成界面活性剤、合成酸化防止剤、防腐剤、着色料を使っていないので安心だ。長年このシャンプーを使っている。

ボディソープ(右)もある。

 

 

 

後片付け

体を拭いて服に着替えた。

ゴミ袋を持って来て洗面器に集めていた髪の毛を入れて完了(最初からゴミ袋を持って来ると良かった)。

水に塗れた鋏も乾かしておく。まあステンレス製なので濡れても錆びないとは思うが。

感想

初めて自分で髪を切ってみたのだが、予想外に簡単だった。

仕上がりが綺麗に出来るのか自信が無い人も居ると思うが、案外世の中の人は、他人の髪型なんて気にしないものだ。街中でじっくり他人の髪型を観察するなんて、普通の人はあまりやらないだろう。そういう熱心な人は理容師さんや美容師さんの勉強中の人くらいだ。

と言う事で、毎月数千円の節約になるし、自分でやるのは何かと楽しいので、次回も自分でやってみようと思う。

 

なお、不安な人は、以下に示す便利グッズがあるので試してみると良いかも。

おすすめグッズ

パナソニック メンズヘアカッター シルバー調 ER-GC70-S
パナソニック メンズヘアカッター シルバー調 ER-GC70-S
電動式で手軽に髪が切れる。これなら、うっかり鋏で自分の耳を切ってしまうなんていう事故はないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

散髪用 吸引式バリカン スイトリマー散髪用 吸引式バリカン スイトリマー

 

 
掃除機の先端に取り付けると空気の力で刃が動いて髪が切れる。
切った髪が掃除機に吸い込まれる便利グッズだ。
 

 

 

ファイン NEWヘアーエプロン
ファイン NEWヘアーエプロン
あるいは、こんなのもある。

 

 

 

 

まあ皆さんも自分で髪を切ってみると意外に楽しいかも。

追記(2017/9/3)

その後、ワテもパナソニック メンズヘアカッターを買った。

電動バリカンだ。

それがとっても使い易い。

上の記事ではハサミで手作業で刈っていたが、ワテが買ったバリカンは電動なので楽々刈れる。水洗い可能で、AC100Vやコードレスにもなる。

また指定した長さにキッチリと髪の毛の長さを揃えられるので切り過ぎる失敗も無い。

【ワレコ理容・美容講座】電動バリカンで自分の髪を切る【超簡単セルフカット】
ワテの場合、この数年自分で髪の毛をカットしている。切っ掛けは試しに一度やってみたら、意外に簡単だったのでそれ以来セルフカットだ。散髪代の節約にもなるし。当記事では、電動バリカンを使ったセルフカットに付いて解説したい。結論としては、物凄く手軽

お勧めの製品だ。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

生活
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント