Googleストリートビュー 異界への入り口 場所 地図 発見!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今日、ネットを見ていたら、

「ぎゃああああ! Googleストリートビューに「異界への入り口」が映っていると話題に」

というニュースを目にした。

このニュースだ。↓

ご注意:上記の画像はYahoo! Japan様のウェブサイトから引用させて頂きました。

Google Maps 及び ストリートビュー研究の第一人者(自称)のワテとしては、

こういうニュースは必ずチェックする。

それは、一体どこやねん?どないなってんねん?いつから第一人者になったんやねん?

早速調査した。

記事に掲載されているストリートビュー写真を拡大すると、

大国町にある「じてんしゃ ろっきい」という自転車屋さんの横の通りのようだ。

お店には失礼だが、何だか怪しい雰囲気だぞ。異界の入り口に相応しい看板だ。

もう既に半分くらい異界に足を踏み入れているのかもしれない。

 

さて、ここはさっそく、先日 2015/10/25 に完成したばかりの

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

われこマップ v3.9 with われこでGO! (世界初? かもしれない全自動仮想旅行システム)

の出番だ。

検索欄にこの名前を入れて検索すると、一発でヒットした。

ここが異界の入り口らしい。

ちなみに、広域地図で示すと、北から梅田、大阪城、難波と来て、そこから少し南に行ったところに大国町がある。

今宮戎、日本橋電気街、通天閣、天王寺動物園、新世界などのあるあたりだ。

確かに、異界が有っても不思議ではない雰囲気の土地だ。

新世界、それは、異界中の異界かもしれない。

 

さて、その異界への入り口とやらを早く見たい。

ここは、

われこマップ v3.9 with われこでGO! (世界初? かもしれない全自動仮想旅行システム)

でキーワード検索だ。

http://www.wareko.net/maps/search.php?q=じてんしゃ ろっきい 大国町

地図が起動するのに数秒くらい掛かるが、異界の探索には準備が必要なのだ。

地図が開くと黄色い人が地図上にいるはずだ。ペグマン(Pegman)だ。

今日は、大阪異界探索を頼んだぞ!

右側のストリートビュー画面をマウスドラッグで回転すると、じてんしゃ ろっきい が角に見えるはずだ。

 

この自転車屋さんの角から、自動移動しながら、異界に潜入してみよう。

ルート探索機能の徒歩を選択して、始点と終点をセットした。

この78mの区間に異界への入り口があるらしい。

われこでGO! (世界初? かもしれない全自動仮想旅行システム) で異界に潜入だ!

気合を入れて出発ボタンを押す。その潜入動画がこれだ!


大阪は異界そのものかもしれない。


 

追記

↑の異界潜入動画は、ちょっとヘボイかもしれない。

ワテの渾身の自信作

われこでGO! (世界初? かもしれない全自動仮想旅行システム)

の実力を理解していただくには、少々分かり辛い。

 

そういう人には、先日、京都を仮想散策をした動画がこれだ。

ワテのYouTuberデビュー作品でもある。

完全自動移動、完全自動方向転換でルートに沿ってストリートビューを見ながら散策できる。

まさに世界初?かもしれない全自動仮想旅行システムだ!

是非見て頂きたい。

世界中を自由に仮想旅行できます。

でも全然話題にならないじゃあ~ あ~りませんか!

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント