ホテルオークラ本館改築現場 砲弾3発 自衛隊が撤去 場所と地図

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日、ホテルオークラ本館改築現場に砲弾3発、自衛隊が撤去というニュースを見た

先日書いたこの記事で、ホテルオークラ本館改築に伴って、取り壊された旧本館の各種の家具がヤフーオークションで販売されているので、ホテルオークラには注目していたのだが、今日2015/11/9(月) のニュースによる、その工事現場から砲弾が見つかったそうだ。

 

警視庁によると、11/9 午前11時20分ごろ、東京・港区にあるホテルオークラ本館の改築現場の駐車場の土の中からで直径9センチ、長さ24センチの砲弾が3発見つかったそうだ。

ホテルオークラ本館は今年8月以降は建て替え作業のために閉館していて、工事関係者と武蔵文化財研究所の研究員が地中に文化財が埋まっていないか確認作業をしていたところ砲弾を見つけたということだ。

陸上自衛隊の不発弾処理班が砲弾3発を無事に撤去し、埼玉県の朝霞駐屯地に運んで戦時中のものか鑑定作業を行うらしい。

 

工事中にうっかり工事機械が砲弾を掘り起して爆発事故などが起こらなかったのが幸いだった思う。

 

さて、その砲弾発見場所が気になる。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

気になるので、その現場を地図で確認した。

われこマップ

WarekoMaps Mobile ver1.5 - Wareko.NET アプリケーション

 

Googleストリートビュー

ちょうど駐車場が写っているので砲弾発見場所はこの辺りなのかなと思うが未確認です。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント