【ワレコ予想】新元号は平成31(2019)年4月1日発表【その元号は?】

この記事は約21分で読めます。
スポンサーリンク

当記事は、元々2017年1月17日に、以下のタイトル

新元号は平成31(2019)年1月1日(元日)から【その元号は?】

で執筆した。

その後、皇室会議において詳細なスケジュールが検討されて、本日2019年1月30日の時点では、平成31年(2019年)4月30日に譲位し、皇太子さまが5月1日に即位され、その日に改元することが決まったとの事だ。

当記事も、これらの発表を元に加筆訂正をして書き直したものだ。

 

さて、当初は平成31年(2019年)1月1日(元旦)に新元号が発表されるとの報道も有ったが、年度半ばの4月1日改元発表に変更された。

年度の途中で元号が変わると何かと混乱する可能性も考えられるが、決まったものは仕方がない。

元号が変わる事で影響を受けそうな業種は多数ある。

ワテが思い付くのは以下の通り。

  • カレンダー、暦、関係の業種
  • コンピュータ業界
  • 会社、自治体、役所の書類(現状、明治・大正・昭和・平成にもう一つ追加必要)

などか。

さて、果たして、その元号は何になるのだろうか?

自称、元号予想の世界的達人のワテが大胆予想をしてみたい。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

M、T、S、Hは使わない

ワテの考える元号の条件

  • 漢字二文字
  • 過去の元号と同じにはしない
  • 明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)のアルファベット一文字表記と同じ頭文字にはしない
  • 頭文字 I、O も使わない(数字の1やゼロと間違う可能性があるので)
  • 比較的画数の少ない漢字

などか。

特に、「明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)のアルファベット一文字表記と同じ頭文字にはしない」は重要だと思う。

例えばもし新元号が「平和」になったりすると、「平成」のHと同じなので、パスポート、免許証その他、各種の申請書類の生年月日記入欄が

M、T、S、H、H

などとなり、受付の人は、毎回

「平成のHですか?」

「平和のHですか?」

などと確認する必要がある。

それは手間が掛かるので、新元号は

「明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)のアルファベット」とは一致しないものが選ばれる可能性が極めて高い。

頭文字 I、O も使わない

これも重要だ。

パスワードを選ぶ時に

アルファベットの「O」や「I」は数字の「0」や「1」と間違い易いので、パスワードに使う文字としては、それらを除外するのは良く行われる。

例えば皆さんに好評なワテの自作のパスワード生成サービスのページでもその機能がある。

 

それと同様に、新元号の頭文字が英字の「I」になったとして、何らかの書類に

「生年月日 H 10 .1.1」 と書けば平成10年1月1日と分るが、

「生年月日 I 10 .1.1」 と書けば「110年1月1日」に見えて、

何これ? となるかも知れない。

あるいは、

「生年月日 I 2.1.1」 と書けば「12年1月1日」 か?

「平成12年」?

「昭和12年」?

分からん、となるかも知れない。

なので、ワテ予想としては、頭文字がアルファベットの「O」と「I」は除外される。

頭文字Cも除外される可能性が高い

その流れで言うと、

「C」も除外かな。英字の「O」や数字の「0」と紛らわしいので。

でもまあ、頭文字が「C」で始まる漢字は無いか?

あった。「中日」とか。

なので「C」も却下。

となると「L」も却下だな。大文字だと間違いにくいがエルを小文字で書くと「l」になり、数字の「1」に見える。

なので英字の「L」も却下。

まあ今度こそ、英字のエルで始まる漢字は無いと思うが。

まあ、ちょっとキラキラネームっぽいが、「恵流」があるか。

でも読みは「eru」となるので「L」にはならないな。

少々、脱線してしまった。

過去の元号一覧

さて、ワテの調査によると元号の一覧は以下の通り。

ワテの書き間違いがあるかも知れないが。

飛鳥   鎌倉
大化 たいか 645 649   寿永 じゅえい 1182 1184
白雉 はくち 650 654   元暦 げんりゃく 1184     
朱鳥 しゅちょう 686      文治 ぶんじ 1185 1189
大宝 たいほう 701 703   建久 けんきゅう 1190 1198
慶雲 けいうん 704 707   正治 しょうじ 1199 1200
              建仁 けんにん 1201 1203
奈良   元久 げんきゅう 1204 1205
和銅 わどう 708 714   建永 けんえい 1206     
霊亀 れいき 715 716   承元 しょうげん 1207 1210
養老 ようろう 717 723   建暦 けんりゃく 1211 1212
神亀 じんき 724 728   健保 けんぽ 1213 1218
天平 てんぴょう 729 748   承久 じょうきゅう 1219 1221
天平感宝 かんぽう 749 756   貞応 じょうおう 1222 1223
天平勝宝 しょうほう 749 756   元仁 げんにん 1224     
天平宝字 ほうじ 757 764   嘉禄 かろく 1225 1226
天平神護 じんご 765 766   安貞 あんてい 1227 1228
神護景雲 けいうん 767 769   寛喜 かんぎ 1229   1231
宝亀 ほうき 770 780   貞永 じょうえい 1232     
天応 てんのう 781      天福 てんぷく 1233     
              文暦 ぶんりゃく 1234     
平 安   嘉禎 かてい 1235 1237
延暦 えんりゃく 782 805   暦仁 りゃくにん 1238     
大同 だいどう 806 809   延応 えんのう 1239     
弘仁 こうにん 810 823   仁治 にんじ 1240 1242
天長 てんちょう 824 833   寛元 かんげん 1243 1246
承和 じょうわ 834 847   宝治 ほうじ 1247 1248
嘉祥 かしょう 848 850   建長 けんちょう 1249 1255
仁寿 にんじゅ 851 853   康元 こうげん 1256     
斉衡 さいこう 854 856   正嘉 しょうか 1257 1258
天安 てんあん 857 858   正元 しょうげん 1259     
貞観 じょうがん 859 876   文応 ぶんおう 1260     
元慶 がんぎょう 877 884   弘長 こうちょう 1261 1263
仁和 にんな 885 888   文永 ぶんえい 1264 1274
寛平 かんぴょう 889 897   建治 けんじ 1275 1277
昌泰 しょうたい 898 900   弘安 こうあん 1278 1287
延喜 えんぎ 901 922   正応 しょうおう 1288 1292
延長 えんちょう 923 930   永仁 えいにん 1293 1298
承平 じょうへい 931 937   正安 しょうあん 1299 1301
天慶 てんぎょう 938 946   乾元 けんげん 1302     
天暦 てんりゃく 947 956   嘉元 かげん 1303 1305
天徳 てんとく 957 960   徳治 とくじ 1306 1307
応和 おうわ 961 963   延慶 えんきょう 1308 1310
康保 こうほう 964 967   応長 おうちょう 1311     
安和 あんな 968 969   正和 しょうわ 1312 1316
天禄 てんろく 970 972   文保 ぶんぽ 1317 1318
天延 てんえん 973 975   元応 げんおう 1319 1320
貞元 じょうげん 976 977   元亨 げんこう 1321 1323
天元 てんげん 978 982   正中 しょうちゅう 1324 1325
永観 えいかん 983 984   嘉暦 かりゃく 1326 1328
寛和 かんな 984 986   元徳 げんとく 1329 1330
永延 えいえん 987 988   元弘 げんこう 1331 1333
永祚 えいそ 989                 
正暦 しょうりゃく 990 994   南朝
長徳 ちょうとく 995 998   元徳 げんとく 1329 1331
長保 ちょうほ 999 1003   正慶 しょうきょう 1332 1333
寛弘 かんこう 1004 1011   建武 けんむ 1334 1337
長和 ちょうわ 1012 1016   暦応 りゃくおう 1338 1341
寛仁 かんにん 1017 1020   康永 こうえい 1342 1344
治安 じあん 1021 1023   貞和 じょうわ 1345 1349
万寿 まんじゅ 1024 1027   観応 かんのう 1350 1351
長元 ちょうげん 1028 1036   文和 ぶんな 1352 1355
長暦 ちょうりゃく 1037 1039   延文 えんぶん 1356 1360
長久 ちょうきゅう 1040 1043   康安 こうあん 1361     
寛徳 かんとく 1044 1045   貞治 じょうじ 1362 1367
永承 えいしょう 1046 1052   応安 おうあん 1368 1374
天喜 てんぎ 1053 1057   永和 えいわ 1375 1378
康平 こうへい 1058 1064   康暦 こうりゃく 1379 1380
治暦 じりゃく 1065 1068   永徳 えいとく 1381 1383
延久 えんきゅう 1069 1073   至徳 しとく 1384 1386
承保 しょうほう 1074 1076   嘉慶 かきょう 1387 1388
承暦 しょうりゃく 1077 1080   康応 こうおう 1389     
永保 えいほ 1081 1083              
応徳 おうとく 1084 1086   室町
寛治 かんじ 1087 1093   明徳 めいとく 1390 1393
嘉保 かほう 1094 1095   応永 おうえい 1428   
永長 えいちょう 1096      永享 えいきょう 1429 1440
承徳 しょうとく 1097 1098   嘉吉 かきつ 1441 1443
康和 こうわ 1099 1103   文安 ぶんあん 1444 1448
長治 ちょうじ 1104 1105   宝徳 ほうとく 1449 1451
嘉承 かじょう 1106 1107   康正 こうしょう 1455 1456
天仁 てんにん 1108 1109   長禄 ちょうろく 1457 1459
天永 てんえい 1110 1112   寛正 かんしょう 1460 1465
永久 えいきゅう 1113 1117   文正 ぶんしょう 1466   
元永 げんえい 1118 1119   応仁 おうにん 1467 1468
保安 ほうあん 1120 1123   文明 ぶんめい 1469 1486
天治 てんじ 1124 1125   長享 ちょうきょう 1487 1488
大治 たいじ 1126 1130   延徳 えんとく 1489 1491
天承 てんしょう 1131        明応 めいおう 1492 1500
長承 ちょうしょう 1132 1134   文亀 ぶんき 1501 1503
保延 ほうえん 1135 1140   永正 えいしょう 1504 1520
永治 えいじ 1141        大永 たいえい 1521 1527
康治 こうじ 1142 1143   享禄 きょうろく 1528 1531
天養 てんよう 1144        天文 てんぶん 1532 1554
久安 きゅうあん 1145 1150   弘治 こうじ 1555 1557
仁平 にんぴょう 1151 1153   永禄 えいろく 1558 1569
久寿 きゅうじゅ 1154 1155   元亀 げんき 1570 1572
保元 ほうげん 1156 1158              
平治 へいじ 1159        安土・桃山
永暦 えいりゃく 1160        天正 てんしょう 1573 1591
応保 おうほ 1161 1162   文禄 ぶんろく 1592 1595
長寛 ちょうかん 1163 1164              
永万 えいまん 1165        江戸
仁安 にんあん 1166 1168   慶長 けいちょう 1596 1614
嘉応 かおう 1169 1170   元和 げんな 1615 1623
承安 じょうあん 1171 1174   寛永 かんえい 1624 1643
安元 あんげん 1175 1176   正保 しょうほ 1644 1647
治承 じしょう 1177 1180   慶安 けいあん 1648 1651
養和 ようわ 1181         承応 じょうおう 1652 1654
            明暦 めいれき 1655 1657
            万治 まんじ 1658 1660
            寛文 かんぶん 1661 1672
            延宝 えんぽう 1673 1680
            天和 てんな 1681 1683
            貞享 じょうきょう 1684 1687
            元禄 げんろく 1688 1703
            宝永 ほうえい 1704 1710
            正徳 しょうとく 1711 1715
            享保 きょうほう 1816 1735
            元文 げんぶん 1736 1740
            寛保 かんぽう 1741 1743
            延享 えんきょう 1744 1747
            寛延 かんえん 1748 1750
            宝暦 ほうれき 1751 1763
            明和 めいわ 1764 1771
            安永 あんえい 1772 1780
            天明 てんめい 1781 1788
            寛政 かんせい 1789 1800
            享和 きょうわ 1801 1803
            文化 ぶんか 1804 1817
            文政 ぶんせい 1818 1829
            天保 てんぽう 1830 1843
            弘化 こうか 1844 1847
            嘉永 かえい 1848 1853
            安政 あんせい 1854 1859
            万延 まんえん 1860     
            文久 ぶんきゅう 1861 1863
            元治 げんじ 1864     
            慶応 けいおう 1865 1867
                       
            近代
            明治 めいじ 1868 1912
            大正 たいしょう 1912 1926
            昭和 しょうわ 1926 1988
            平成 へいせい 1989   

 

過去の元号に用いられた漢字の種類と使用回数

上で示した元号一覧表を元に、そこで使われている漢字の使用回数を集計した。

手作業で集計すると間違う可能性もあるので、ワテのプログラミング能力を最大限に発揮して、即席で「元号に用いられた漢字の種類と出現回数集計プログラム」を作成した。

その驚きの集計結果を以下に示す。

永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永永

天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天天

元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元

治治治治治治治治治治治治治治治治治治治治治

応応応応応応応応応応応応応応応応応応応応

長長長長長長長長長長長長長長長長長長

和和和和和和和和和和和和和和和和和和

文文文文文文文文文文文文文文文文文文

安安安安安安安安安安安安安安安安安

正正正正正正正正正正正正正正正正正

暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦暦

保保保保保保保保保保保保保保保

寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛寛

延延延延延延延延延延延延延延延

承承承承承承承承承承承承承承

徳徳徳徳徳徳徳徳徳徳徳徳徳徳

仁仁仁仁仁仁仁仁仁仁仁仁仁

嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉嘉

平平平平平平平平平平平

康康康康康康康康康康

宝宝宝宝宝宝宝宝宝宝

久久久久久久久久久

慶慶慶慶慶慶慶慶慶

貞貞貞貞貞貞貞貞

享享享享享享享

建建建建建建建

弘弘弘弘弘弘弘

明明明明明明明

禄禄禄禄禄禄禄

大大大大大大

亀亀亀亀亀

万万万万

寿寿寿寿

神神神

養養養

観観観

喜喜喜

化化化

政政政

雲雲

護護

健, 亨, 成, 乾, 感, 吉, 景, 衡, 至, 字, 朱, 勝, 昌, 昭, 祥, 斉, 泰, 中, 鳥, 禎, 同, 銅, 白, 武, 福, 霊, 老, 祚, 雉,

以上の70種類だ。

 

上位3位は、

永 29回

天 26回

元 26回

自称元号予想の世界的達人のワテの新元号予想

さて、いよいよ、自称元号予想の世界的達人のワテの新元号予想であるが、

う~ん、多分過去に使用された漢字が一文字は使われると思う。

「安」あたりが候補かも。

安全、安心な世の中になるように。

安倍内閣の「安」を使ったんじゃないの?という意見(賛成 or 反対)が出るかもしれないが。

もし「安」だと、

「安〇」

「〇安」

のどちらかだが、

「安保」

これは無いな。

 

「安寿」

これだと、宝塚歌劇団の元花組トップスター「安寿ミラ」さんが一躍注目を浴びる。

 

「安久」

ってどうかなと思ってGoogle検索してみたら、

平成の次の新しい年号は、安久(あんきゅう)らしいです。 – Yahoo! JAPAN

おいおい、ほんまかいな?

でも、リンク先の記事を読んでみるとデマらしい。

いや~、自称元号予測のエキスパートのワテの予想と完全に一致したので、自分でも驚いたが。

 

別の観点で予測する。

M、T、S、H の次と言うと何となく「K」が良いかも

例えば「吉」や「 景」などで始まる二文字。

「吉祥」

はどうかな?

「吉祥寺」も有名だし、漢字の「吉」も「祥」も縁起良さそうな印象だし。

でも、難点は「きちじょう」だと発音し辛いか。

「きっしょう」と読めばいいかもしれない。

 

で、次に全然根拠は無いが、「けい〇〇」と言う発音で選んでみると、

「景弘」 景の漢字が画数が多すぎるかな。

「慶徳」 景徳鎮ってあるから中国っぽいか。

「啓安」 慶安(けいあん)1648年から1651年までの期間と混同するかも。

「恵宝」 中華料理屋さんにありそうな名前かも。

「恵久」 京浜急行の京急を連想するか。

平成は軽い印象だったので新元号は重厚な印象になる?

ワテに限らず現在の元号「平成」が発表された時に何だか軽い印象を付けた人が多いだろう。

漢字の「平」も「成」も画数が少ないし、「平」の字は「平凡」なども連想されるので、そう言う印象を受けるのだと思う。

新元号は幾つかの候補の中から有識者会議で選ばれるとの事だ。

報道によると新元号を決める有識者懇談会のメンバーは以下の通り(五十音順、敬称略)。

  • 上田良一(NHK会長) 1949年5月23日 (年齢 69歳)
  • 大久保好男(民放連会長)1950年7月8日 (年齢 68歳)
  • 鎌田薫(前早大総長) 1948年1月18日 (年齢 71歳)
  • 榊原定征(前経団連会長)1943年3月22日 (年齢 76歳)
  • 白石興二郎(日本新聞協会会長)1946年9月8日 (年齢 72歳)
  • 寺田逸郎(前最高裁長官) 1948年1月9日(71歳)
  • 林真理子(作家) 1954年4月1日 (年齢 65歳)
  • 宮崎緑(千葉商科大教授)1958年1月15日(61歳)
  • 山中伸弥(京大教授)1962年9月4日 (年齢 56歳)

なんで宮崎緑さんや林真理子さんが選ばれたのかは未確認だ。

例えば作家と言う肩書の人は世の中に大勢いる。その中でなぜ林真理子さんなのかな?村上春樹さんだとダメなのかな?などと考える人もいるかも知れないが、ワテが選んだ訳では無いのでその理由は知らない。恐らく安倍晋三さんの交友関係のある人達なのかも知れない。

林真理子さんが元号を選ぶなら「瑠雲」や「琉運」などを推薦するかも知れない。んなアホな!?

宮崎緑さんは昔はNHKのニュースキャスターだったらしいが、一般には余り知名度は無いと思う。なんで行き成り新元号選定会議のメンバーに選ばれたのか益々謎だ。

まあそんな事はどうでも良いので、新元号予想の話題に戻ると、新元号選定の有識者懇親会のメンバーはいずれも50代以上の人だ。最も若い山中先生で54歳。

と言う事で、これらのメンバーの人達もワテと同じく「平成」には軽い印象を持っていると思うので、その反動で新元号は重みがあり、漢字の画数も比較的多い感じが選ばれる可能性が高い。

重い印象の新元号は?

重い印象や画数の多い漢字となると、例えば「新」はどうかな?

「新〇」となると、Sで始まるので不採用の可能性が高い。なので「〇新」なら有り得るか。

〇は過去に使われた漢字から選ばれる可能性もあるので、画数の多い漢字で選ぶとすると「建」なんかどうかな。

「建新」けんしん

時代劇ブームで上杉 謙信(うえすぎ けんしん)も人気あるし、同じ韻の「建新」なら悪くはないぞ。

あるいは「建」つながりで「建仁」はどうかな?建仁寺は俵屋宗達の「風神雷神図」もある京都の由緒あるお寺なので良いかも。

まとめ

自称元号予測のエキスパートのワテの予想としては、当初は

「分からん」

と言う結論だったが、ワテの最新予想では

「建新」けんしん

だな!

もし当たったら大変な事になるぞ!!

自称元号予想の達人だ。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメントを読む

この記事には読者の方からコメントが 1件あります。
興味ある人はこのページ下部にあるコメントを参照下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント

  1. wwwww より:

    分からん元年、分からん二年、分からん三年、・・・
    アルファベットでは「W」から始まるのか