【ワテのコラム】錦織が銅メダル獲得 日本勢96年ぶりの快挙【ちょっとバカなのかもしれません】

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2016年8月15日(月)

今日は終戦記念日であるが、刺身の日でもある。

何やそれは?

Wikipediaによると、

室町時代後期の書記官だった中原康冨の日記に「鯛なら鯛と分かるように、その魚のひれを刺しておくので刺身、つまり“さしみなます”。」という記述があり、それが刺身と言う言葉が文献に最初に登場した時だった。それが、1448年の8月15日だったことから。

と言う事だ。

こんな豆知識を知っているのは、このワテと今この記事を読んでいる皆さんだけかもしれない。

 

男子テニス錦織96年ぶりの快挙

さて、その8月15日にもう一つ記念すべき記録が生まれた。

リオデジャネイロオリンピックの男子テニスで、錦織圭(日清食品)が銅メダル獲得した。

日本選手がオリンピックでメダルを獲得するのは96年ぶりの快挙となる。

 

男子シングルス3位決定戦 ラファエル・ナダル vs. 錦織圭

選手名得点・結果選手名
ラファエル・ナダル
1
26
7(7)6(1)
36
試合終了
2
錦織圭

 

ちなみに、96年前にメダルを取ったのは1920年(大正9)アントワープ大会の熊谷一弥選手で、男子シングルスと同ダブルスの2種目で銀メダルを獲得したらしい。

ちなみにワテは96年前にその試合を生で見た。それは嘘です。

 

銅メダル獲得を祝福して、日清食品から錦織圭選手に何か特別ボーナスでも出るのかも知れないが、未確認だ。

ワテなら日清焼そばUFO と‎日清のどん兵衛のセットを1年分欲しいわ。

 

オリンピック銅メダル96年ぶりの快挙なら、10年分くらい出しても良いかも。

日清食品さん、検討お願いします。

ちなみに、日清食品と日清製粉は全く関係の無い別々の会社だ。

これも豆知識だ。

 

錦織圭は「ちょっとバカなのかもしれません」

さて、その錦織選手であるがワテのような凡人とは違う人種のようだ。

2016年5月24の全仏オープンテニス(対戦相手 イタリア、シモーネ・ボレリ)の試合後のインタビューでは、記者から同選手と初対戦した2年前の試合の事を聞かれた際に、錦織は

「はあ、全く覚えてない」

と答えた。

対戦した相手とは2年前にウィンブルドンで戦っていたのに錦織は全く記憶していなかったらしい。

逆に、記者に対して、

「っていうか、ボレリに俺は勝敗どうなってるの?」

逆質問をして、3戦全勝だと聞かされると、

「負けた記憶があるんですけど」

と首をひねったそうだ。

 

錦織選手は過去の出来事に頓着しない性格のようだ。

錦織選手の本人の口からも、

「いいことも悪いこともすぐに忘れてしまうので。ちょっとバカなのかもしれません」

と答えている。

 

羨ましい性格だ。

ワテなんて、何十年も前の事を覚えている。

あの店で食ったラーメン不味かったなあとか。金返せよ‼

そんなどうでも良い事をいつまでも覚えている。

 

巌流島の宮本武蔵か

報道によると、この3位決定戦(2016年8月15日未明 日本時間)では、錦織は途中でトイレ休憩をしたらしい。それも15分程度(一部報道では12分というのもある)。

オリンピックの試合中にトイレに行きたくなるのは、まあ仕方ないが、十数分もトイレに行くなんて、余裕だな。その対戦相手は世界ランキング一位のナダル。

やはり常人には考えが及ばない精神の持ち主のようだ。

 

この試合は3セットマッチで、トイレに行ったのは第3セットの開始前だ。

第1セット 錦織    6-2

第2セット ナダル 6-7

この時点でナダルの調子が出てきているのでこのまま3セット目に突入すると錦織の分が悪い。

そこで彼はトイレ作戦に出たのか⁉

分からん。

たぶん、そんな計算もなく単にウ○コがしたかったに違いない。

待っているナダルは主審に「どうなっているんだ」と抗議。

なお、トイレットブレークは競技規則に認められているルールで、3セットマッチシングルでは試合中に一回取ることができる。時間は、審判が理に適っていると判断できる範囲内とされており、今回の錦織のトイレットブレークもルール上は問題ないと判断されたようだ。

 

まさに巌流島の宮本武蔵に待たされてイライラしている佐々木小次郎だ。

なお錦織選手が宮本武蔵の「五輪書」を読んでこの作戦を思いついたのかどうかは未確認だが、ワテの推測では単なる生理現象だと思う。

あるいは、一回で流れなくて二回目の水で流したかったのだが安いビジネスホテルの貧相な水洗トイレみたいに、給水がチョロチョロと水圧が弱くてタンクが満杯になるまでに2,3分かかったとか?

それを数回繰り返していたら15分も経ってしまったんじゃないのかな。

今回のリオデジャネイロオリンピックの選手村では、水洗トイレを福原愛選手が自分で修理したなどというニュースも届いていたから。

いずれにしても、トイレ休憩後には客席からブーイングが有ったようだが顔色一つ変えずに第三セットに臨んでそして勝利。

なかなかやるなあ。錦織。

 

 

まとめ

性格なんて急には変わらないから、まあ、世の中には色んな人が居ると言う事だ。

ちなみに血液型と性格の関係については、数多くの議論があるが、ワテの経験では血液型と性格には関係が有ると信じている。

ワテの経験では、往々にしてB型の人は錦織さんみたいに過去の出来事には執着しないあっけらかんとした性格の人が多いと思う。A型はその逆で神経質な人が多いように思う。

 

で、錦織圭さんの血液型は何かというと、今、ネット情報を見てみたら、

名前錦織圭 (にしこりけい)
誕生日1989年12月29日生まれ
血液型A型
身長180cm
出身地島根県松江市
学歴・出身校青森山田高等学校

A型やがな‼

 

血液型と性格の関連性に関するワテの確信を完全否定する錦織圭、やはり只者では無いようだ。

あるいは、本人はA型だと思っているだけで実はB型の可能性もあるぞ⁉

錦織さん、血液型の再検査をするほうがいいぞ‼

 

テニスをする

錦織選手は Burn 錦織圭モデルテニスラケット と言うのを使っているらしい。

これか?

 

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

生活
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント