われこマップの使い方 第1回 緯度・経度 検索

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

使い方の説明講座を始める事にしました

講座と言うほど大袈裟なものでは無いですが、標準で用意しているヘルプ(?アイコン)では説明が不十分な点がありますので、それを補足する目的でわれこマップの操作方法をより詳細に説明して行く予定です。

 

われこマップを作っている自分自身は操作方法をよく理解しているので、自分では使い易いと思っています。

しかしながら、重要なのは初めてわれこマップのウェブサイトを訪問して頂いた方々が、初めて使う時に本当に使い易いと感じて頂けるかどうかです。

今までは、そういう事に考えが及ばなかったのですが、それではいけないと反省して、今後は利用者の皆さん向けに使い方の説明をして行こうと思っています。

第一回目です。何回まで続くかは今のところ未定です。

第一回目は、緯度・経度検索について説明したい。

緯度・経度での検索

緯度、経度とは、皆さんよくご存じだと思うので詳しい説明を省略するが、もし興味ある方はWikipedia 経緯度 などを参照されると詳しく説明されている。

普段の生活で経緯度を目にするのは、天気予報で台風が接近した時に中心位置を示すのに

経度 : 東経139度44分28秒8869

緯度 : 北緯35度39分29秒1572

南南西の風、風速100mというような状況で使われる場合だ。気象庁のサイトに行くと沢山の気象情報があるので、この経緯度も沢山出て来る。

この東経・北緯の二つの情報があると、地球上の一点をピンポイントで指定出来る。

われこマップにおいては、黄色い人(Pegman ペグマン)の現在位置の緯度・経度がメニューの下図赤枠部分に表示される。

経緯度での検索手順と注意事項

では、逆に、この緯度経度の数値が分かった場合に、その位置に行くにはどうすれば良いか?

それは簡単で、緯度経度の数字を検索欄に入れてENTERを押すとその場所が表示される。

ただし、以下の点に注意して下さい。

  • 緯度、経度 の順番で入力する

慣れないうちは、経度、緯度なのか緯度、経度なのか良く混乱します。作っている本人の私ですら、今でも間違えます。

検索欄には、緯度、経度の順で入れて下さい。

なお、天気予報などでは、東経、北緯 の順で言う場合が多いと思います。

つまり 経度、緯度 なので逆になっています。

われこマップの検索欄は、緯度経度です。

と言っても、どっちが緯度、どっちが経度か迷いますが、日本の場合だと

緯度は35前後

経度は135前後

ですので、

数字の小さいほう、数字の大きいほう

という順番で覚えておくと良いでしょう(ただし日本の場合だけです)。

 

  • 緯度経度の数字をコピペで入力してENTERを押しても検索してくれない。

これはGoogle Maps API の問題なのか、ワテのプログラムの問題なのか未解決なのですが、こういう問題があります。

緯度経度に限らず、検索欄にコピペで文字列を入れるとこの問題が起きます

(追記: 2015/11/29 現在最新のv3.9.3ではこの問題は修正済です)。

その対策は、少し手間ですが、

34.693722,135.195478        <=コピペで入力し

34.693722,135.195478    <= 引き続きスペースを一個入れる

34.693722,135.195478ENTER        <=それをバックスペースキーで削除してENTER

という手順で検索が出来ます。緯度経度だけでなく、”東京タワー” などの地名をコピペで入力して検索する場合もこの方法をお願いします。

キーボードを打って手入力する場合には、この問題は起きません。

 

 

  • 必ずしも緯度経度とは認識してくれないかもしれない

検索欄には、郵便番号などの数字でも入力可能です。例えば、

100-8924 東京都 千代田区 永田町 1丁目10−1 国立国会図書館

なら、この100-8924という数字を検索欄に入れて検索するとこの住所が表示されます

しかしながら、私の経験ではこういう検索をしていて必ずしも郵便番号と解釈されずに、どこか海外の通りの番地名のように解釈されて、全く関係ない海外の地図が表示されたことがあります。

ですので、緯度経度の数字での検索の場合でも、入力した数字が確実に緯度経度と解釈されるかどうかは未確認です。

そういう場合は、もし目的地の住所が分かっているなら、直接住所で検索するのが最も確実です。

ただし、この場合にもコピペで入力する時には上記のスペースをバックスペースキーで削除という手順が必要になります。

何だか面倒だなあという声が聞こえてきそうですが、その通りなので解決したいのですが、何度か調査したのですが今のところ未解決です。申し訳ないです。

ところで、緯度経度が小数点ではなく 何度何分何秒 と言う表示の場合は?

この場合は、以下のようにそのまま入力しても検索してくれません。

詳細は未確認ですが、あくまで小数点の形式で入力する必要があるようです。

われこマップでは、現状では、この何度何分何秒 形式での検索には対応していません。

その対策としては、何度何分何秒の形式から小数点の形式に変換すれば検索が可能です。

ネットを検索すると多数のサイトでそのような変換サービスを提供しているものが見つかります。

たまたま見つけたサイトですが、以下のサイトは使い易いと思います。

緯度経度表記の変換

緯度経度表記の変換

このサイトで実際に変換した例を示します。

非常に直感的で分かり易くデザインされているので、操作方法は説明しなくても皆さんも見ただけでやり方は分かると思います。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上で、「われこマップの使い方 第1回 緯度・経度 検索」の解説を終わります。

検索欄を使う場合の、スペース、バックスペース削除という未解決問題は出来るだけ早く解決したいと思っています。

なお、 の第3ボタンにある、検索機能をお使い頂ければ、各種の条件を指定して検索する事が可能です。三通りの方法があります。

  • テキスト検索        キーワードを指定して詳細検索(最大60件)
  • 周辺検索              キーワードや現在地からの距離などを指定して詳細検索(最大60件)
  • レーダー検索        キーワードや現在地からの距離などを指定して簡易検索(最大200件)

是非、お試しください。

次回のテーマは未定です。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

われこマップ
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント