【ワレコ調査】ホテルオークラ建て替えで家具販売オークション【場所 地図】

この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

ホテルオークラの建て替えが計画されているが、ネット上で2015/11/4から家具を販売するというニュースを見た。 1962年5月に開業した本館は、「日本モダニズム建築の最高傑作」と呼ばれている。

建て替えのニュースが海外に配信されると、全世界の有名人から建て替え反対や保存すべきだという意見が多数出たことも以前ニュースで見た。

ワテとしても、出来る事なら建て替えは反対で、保存するのが良いと思う。

ニュースの詳細は以下の通り。

  • 旧本館の家具などの販売は2015年11月4日(水)から
  • ヤフーと電通が共同運営するサイトでスイートルームやレストランの椅子、テーブルをオークション形式で販売
  • 「チケットぴあ」の特設サイトでは、じゅうたんや壁紙など2千点が売り出される
  • 収益は福島県相馬市と岩手県大槌町で音楽教育を行う一般社団法人「エル・システマジャパン」などに全額寄付する。

詳細はホテルのホームページ

過ごす | The Okura Tokyo | 公式サイト
東京虎ノ門のラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」(旧:ホテルオークラ東京)。優雅さを伝える日本の美と、きめ細かく気遣う日本の心、極上の日本らしさで、ゲストのみなさまをお迎えします。

問い合わせ先 ホテルオークラ東京(03・3224・9052)

で確認できるそうだ。

早速上記のウェブサイトを見てみたら、エラーが出る。

アクセスが殺到しているのか?

あるいは、11/4までは見られないのかな?

念のためにホテルの公式ページを開こうとしたが、

 

The Okura Tokyo | 公式サイト
東京虎ノ門のラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」(旧:ホテルオークラ東京)。優雅さを伝える日本の美と、きめ細かく気遣う日本の心、極上の日本らしさで、ゲストのみなさまをお迎えします。

ここですら開けない。

つまり、アクセスが殺到しているのだろう!!!!!!!!

これは大変な事になるのではないかな。

世界中に反響があったホテルオークラの建て替えニュースであり、

「日本モダニズム建築の最高傑作」

と呼ばれる建物で使われていた数々の品物なので、オークションになると想像も出来ない高値で取引されるのではないだろうか。

中国人が爆買いするかもしれない。

中には、転売目的で参加するような人も出て来るかもしれない。

ワテも参加してみるか!

資金が無い。

当記事では、ホテルオークラの家具オークションや、ホテルオークラの場所や地図を調査してみた。

では、本題に入ろう。

スポンサーリンク
ワテ推薦のプログラミングスクールで学ぶ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルオークラの場所と地図を調べる

ちなみに、ホテルオークラは 谷口 吉郎(たにぐち よしろう、1904年(明治37年)6月24日 – 1979年(昭和54年)2月2日)という、昭和期の建築家の設計らしい。

場所はここだ。

東京都港区虎ノ門2-10-4
アクセス 東京メトロ虎ノ門駅、神谷町駅、六本木一丁目駅よりそれぞれ徒歩10分以内

では、どんな場所にあるのか調べてみよう。

ワテ自作の便利地図サイト「われこマップ」の登場

われこマップの検索欄に ホテル まで入力すると自動的に候補が表示される。

ホテルオークラ東京を選択してENTERを押すと その場所の地図が一瞬で表示出来る。

ここでは、左側にYahoo地図、右側にGoogleストリートビューという表示モードを用いてみた。

もちろん、Yahoo地図上でドラッグ移動すると、ストリートビューも連動して変化する。

本家Yahoo地図にはストリートビューが無いので残念がっている人にはお勧めの機能だ。

「Yahoo!ストリートビュー」と呼びたいところだが、勝手にそんな名前を付けるとYahooの人に怒られるかもしれないので、「Googleストリートビュー風のワレコ式Yahoo地図」とでも読んで頂きたい。

われこマップは、単純で使い易い操作性を目指して開発している、無料地図サービスサイトです。また、上図のように多彩な表示モードを標準装備しています。

Googleマップ、Yahooマップなどの他の地図サービスサイトを使いづらく感じている人にはお勧めの地図サイトです。

ワレコマップを試してみたい方は、

をクリックすると開けます。 現状、パソコンのみ対応で、 IE9以上 Chrome Firefox Opera に対応しています。

アクセスが殺到していないにもかかわらず、 起動時間が数秒から数十秒掛かる場合がありますがご容赦下さい。

ホテルオークラ家具オークションの価格予想と落札結果

明日からオークション開始

追記(2015/11/03)

いよいよオークションは明日に迫っている。

一体どんなものが出品されるのかとっても興味あるのだが、そればかりは明日になってみないと分からない。でも、ワテなりに推測してみた。

ネットを「ホテルオークラ」などのキーワードで画像検索してみた。

物凄く沢山の画像がヒットするが、下図はほんの一部だ。

いろんな写真が写っているが、確かワテは一回くらいはホテルオークラの前を通った事があるかもしれない程度なので、中の様子は見た事がない。なので、この写真がホテルオークラのどの部分なのか良く分からないが、たしかにモダンな雰囲気が伝わってくる。

いや、伝わってくるというよりも、モダンそのものだな。

今時、世界中を探しても、こんなにジャパニーズモダンな場所は無いのではないかなと思う。

日本人のワテでさえそう思うのだから、海外の人がこのホテルオークラに宿泊してそのジャパニーズモダンな雰囲気を体験したら、そりゃあもう、これぞまさにジャパニーズモダンと思うのも頷ける。

それを壊すなんて、ああ、勿体ない。

でも、その家具、調度品が今回オークション販売され、それらの品物は新しい場所でこれからも再利用されるからとても良い話だと思う。

上記の写真の中に、天井から吊るされている照明が写っているが、例えばこの照明を一個買って自宅の玄関にでも吊るせば、それだけでその玄関の雰囲気が一気にジャパニーズモダンに変身すると思う。

一個くらいならワテも買えるかな。でも吊るす場所がないな。

兎に角、椅子でも机でもコップでも、何か一個でも手に入れたら、来客が有った時に、これがホテルオークラの椅子なんだみたいな話題も弾むだろうし、是非一個くらいは何か欲しいなあと思っている人も多いだろう。

何が販売されるのか気になる

先日、このオークションのニュースが発表された直後には、オークション専用サイトがアクセス多数で開けなかったが、今日は開けた。

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/charity/

その中に記載されている、販売商品の項目を以下に引用させてもらう。

販売する対象は、1962年の開業時より大切に受け継がれ、お客様に親しまれてきた客室やレストランの椅子やテーブルなどの家具・備品類、宴会場や館内公共スペースの壁紙・絨毯などを加工して商品化した品々です。

※2019年竣工の新本館にて再現の対象となっている旧本館ロビーの意匠、備品類は含みません。

と言う事だ。

要するにホテル内の殆ど全ての品物が販売されるような感じ。

壁紙・絨毯などを加工して商品化と書いてあるので、勝手な想像だが、

ホテルオークラの絨毯4.5畳仕様

みたいなのも出品されるのかもしれない。そういうのが出ると欲しいなあ。

いよいよ明日からオークション開始なので、ワクワクする。

本ブログを最後まで読んで頂きまして有難うございました。

皆さんの中にもこのホテルオークラ旧本館のオークションに関心がある人も多いと思うので、

上記の専用サイトの中の情報を引用させて頂くと、

 

  • reU funding(ヤフー株式会社、株式会社電通共同企画)

サイトオープン

10月27日 (火) 13:00

商品販売期間

11月4日 (水)  13:00 ~12月20日 (日) 21:00 終了予定 ※全8期、7週にわたり販売

販売商品

客室、レストランにて使用していた椅子やテーブルなどの家具類 ※入札によるオークション形式にて販売
  • チケットぴあ(ぴあ株式会社運営)

サイトオープン

11月4日(水) 18:00

商品販売期間

第一次販売 ・One Harmony会員先行販売 11月4日 (水) 18:00 ~23日 (月) 23:59 ・一般販売 11月24日 (火) 18:00 ~12月31日 (木) 23:59 ※2016年1月中旬頃より第二次販売を予定

販売商品

客室やレストラン等館内の備品、壁紙、絨毯などを加工し商品化したもの ※先着順による通常販売(定価販売) ※販売商品、価格、配送時期に関しては、チケットぴあ特別サイトにてご確認ください ◆商品が完成するまで◆

となっています。

注目すべきは、

Yahooは11/4~12/20 21:00

チケットぴあは11/4~12/31 23:59

までがオークション期間だ。

二か月近くある。一体どれだけ沢山の品物があるのだろう。

と思ったら、チケットぴあのサイトでは既に会員向けに先行販売されている!

http://t.pia.jp/feature/memorialgoods/hotelokura/

(注意: 現在は閉鎖されている)

このサイトから、一部の商品の画像を紹介させてい頂くと、

 

 


こんな感じだ。

壁紙を加工したクッション。

シャンデリアを加工したアクセサリー。

など、いろいろあるようだ。

これは会員向け先行販売の商品なので、一般向けのオークションには何が出品されるのだろうか。

とくに、チケットぴあのオークションは最終日が12/31/ 23:59 となっているが、

年末の大晦日の除夜の鐘、そして新年へのカウントダウンのタイミングだ。

最後の最後に、何か物凄い品物が出品されるのではないかなと想像する。

さあ、どうなるか!

皆さん、楽しみにしましょう。

全然話変わるが、

ホテルオークラ (1962開業)

ホテルニューオータニ (1964開業)

って、名前が良く似ているよね。

後から開業したオータニにもしニューが付いていないと、ますます良く似ている。

オークラとの混同を避ける為にニューを付けてニューオータニにしたのかな?

でも、それでも年に何人かは間違えて逆のホテルに行ってしまったなんてお客さんがいるんじゃないかと心配する。

オークションが始まった!

追記(2015/11/04)

本日11/4からオークションが開始された。

てっきりYahoo!オークションサイトに出品されるのだと思って、ヤフオクをキーワード「ホテルオークラ」などで検索してみたのだが、それらしいのがヒットしない。オークラホテル株主優待宿券とか、ホテルオークラ ワインとか、そういう普通の品物ばかり。

一体、ジャパニーズモダニズムな品々はどこに出品されているのかなと探し回ったら、ここだった。ヤフオクに特設サイトがあるようだ。

http://reu.auctions.yahoo.co.jp/

参考までに一部の商品の写真と現在の価格を引用させて頂くとこんな感じ。

2015_11_04_hotel_okura_auction

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、主に椅子が何種類か出品されているようだ。

確かにどれもモダンな感じだ。

上記の写真は、オークション初日の11/4時点での価格だが、高くても59,000円だ。

アンティークショップでこの価格で売ってたら、まあ、私にはちょっと高いと感じるけれど、まあ、妥当な価格だと思う。

残り4日もあるので、これが一体いくらで落札されるのかとても気になるところだ。

個人的には、茶色の革製の椅子

【ホテルオークラ東京】アームチェアセット rfp1001

というのが気になる。上記画像の右上のやつで椅子とオットマンのセットだ。

現在 53,000円だ。

気になる人も多いと思うので、オークションサイトから詳細な画像をお借りすると、

こんな感じ。

こんなのが自宅にあると、毎日ホテルオークラに宿泊している気分が味わえるぞ。

2015_11_04_hotel_okura_auction2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思って、クリックして開いたところ、この記事を書いている10分ほどの間に、61,000円に上がっていた。

まあ、確かに、この椅子ならアンティークショップで15万円くらいで売られていても不思議ではない。そこにホテルオークラ旧本館での使用品という付加価値が付くと、うーん、私の推測では、25万円くらいの落札価格になるのではないかな。オットマンもセットだし。もっと行くかな?手が出ない。

オークション2日目だ

追記(2015/11/05)

私はオークションには今のところ参加していないのだが、自分がチェックしていた商品がいくらで落札されるのかは気になる。

上記のアームチェアセットの現在の価格を今朝も早速チェックしてみたら、

現在価格 142,000円 入札:113残り時間:3日

残り三日もあるのにオークション二日目で、既に14万円!

昨日、落札価格は25万円くらいと予想したのだが、これは訂正が必要だ。

訂正後の私の予想落札価格は80万だ!どうだ!

追記(2015/11/09) オークション終了した。

現在の価格: 222,000円(税0円) 残り時間 : 終了 (詳細な残り時間) 入札件数 : 96 (入札履歴)

だった。22万円か。80万も行かなかった。最初に見た時に25万円と予想したのだが、ホテルオークラでの使用という付加価値を考えて80万円くらいまでは行くのではと思ったのだが、そういう付加価値はあまり付かないのかな。あくまでアンティーク家具としての評価になるようだ。

今日は新しい商品も出品されていた。

【ホテルオークラ東京】RSダイニングセットrfp1001

dinning_set

 

 

11月 5日 8時 32分   1円      で出品されて、

11月 5日 9時 28分   102,000 円

が現在の価格だ。

商品説明の一部を引用させてい頂くと

100平米を優に越える広さを誇っていた、ホテルオークラ東京、旧本館を代表する「ロイヤルスイート」にて使用されていたアジアンマホガニー材を使用したダイニングテーブルとチェア6脚。限定1セットのみの出品です。長さ2メートルあるゆとりのあるダイニングテーブルに、淡いブルーの張り地がアクセントになった、ルイ様式のアームチェアの組み合わせ。各国のVIPたちがここでディナーやブランチを楽しんでいた、まさにスペシャルなこのセット。限定1名様、次のVIPをこのセットがお待ちしております。

これは凄い。

  • ホテルオークラ東京 旧本館
  • ロイヤルスイート
  • アジアンマホガニー材
  • ダイニングテーブルとチェア6脚
  • 限定1セット
  • ルイ様式のアームチェア
  • 各国VIP

など付加価値が凄い。

 

ホテルオークラ東京 旧本館 ロイヤルスイート

なんて庶民の私には全く縁のない世界だが、一体全体、一泊いくらするんや?と思って調べてみたが、分からん。ホテルのサイトを見ても、

プレジデンシャルスイート  ご予約時にお問い合わせください。

と書いてあるだけだ。ちなみに、ホテルオークラ東京ベイで調べたら

ロイヤルスィートルーム  料金: 1室2名様 ¥475,200

だった。

サイズ的には、庶民感覚の私には少し大きく感じるがこういうのを買う人なら広々としたリビングがあると思うので丁度良いサイズだろう。

アジアンマホガニーと言うのが気になる。

世界三大銘木 チーク ブラックウォルナット マホガニー

の一つだ。Wikipediaによると、

マホガニー センダン科の広葉樹。ワシントン条約によって取引が制限されているため入手が困難である。

確かに上の写真を見ても、天板がピカピカで物凄い光沢があるのが分かる。

これは凄いな。アンティーク家具の にわか鑑定士 になった私の鑑定では、推定落札価格は、

1200万円だ!どうだ!

根拠は無い。

間違っていたら、頭を丸めるかな。

オークション3日目だ

追記(2015/11/06)

こんなのを見つけた。

【ホテルオークラ東京】リラクゼーションチェア rfp1001 relax_chair

 

これ欲しい!と思った人も多いと思う。

こんなモダンな椅子?チェアー?何て呼ぶのか分からんが、こんなのに寝転がって寛ぎたいなあ。こんなモダンで独創的な家具、見た事ないぞ。曲線が美しいなあ。薄い灰色のレザーの質感も高級感があるし。

他の拡大写真を見ても、商品の程度はかなり良さそう。

商品説明を一部引用させてもらうと、

・サイズ W:700mm D:1,600mm H:900mm

優美な曲線を描くカウチソファ 限定1脚のみのスペシャルなソファ。 淡いブルーグレー系 限定1点のみの出品です。

だ。灰色にブルーが混じっているのか。それで独特の質感というか高級感があるのかな。

サイズ的にも、外国人仕様みたいに極端に大きい訳ではなく、日本の家庭事情に良くマッチする手頃な大きさだと思う。

カウチソファと呼ぶらしい。大阪人なら買わなあかんな。

そりゃ河内。

良く聞く言葉だが、意味を知らなかったので調べてみたら、

カウチ【couch】

寝いす。ソファーよりも背もたれが低く、ひじ掛けが一方にしかないものもある。

英語の意味は、アルクのサイトから引用させてもらうと http://eow.alc.co.jp/search?q=couch

couch 【1自動】 〈文〉〔休むために〕横になる 〈文〉〔攻撃のために〕待ち伏せする

だった。

さて、現在の価格は、既に

現在価格 502,000円(税 0 円) 入札件数  204 残り時間 5日

となっているが、昨日からにわかアンティーク家具鑑定士になったワテの鑑定では、数十万円とかそういうレベルの価格では到底終わらないと思う。

ワテの推定落札価格は、500万円だ。

追記(2015/11/12)

ワテが注目していた、上記の品物のオークションが終了した。

finished

 

 ワテの推定落札価格は其々、

1200万円

500万円

だったので大きく外れてしまった。残念。

でもまあ、かなりの高額での落札となった。さすが、ホテルオークラだ。

一度くらいは泊まってみたいもんだ。

まとめ

自称、オークション鑑定の専門家のワテであるが、ホテルオークラの家具のオークション落札価格予想は、まあまあ当たったかな!?

スポンサーリンク
コメント募集

この記事に関して何か質問とか補足など有りましたら、このページ下部にあるコメント欄からお知らせ下さい。

何でも調査
スポンサーリンク
warekoをフォローする
スポンサーリンク
われこ われこ

コメント