【ワレコ調査】ノートンで有名なシマンテック社サイトの重大な欠陥を発見2/2

この記事は約4分で読めます。

先日、以下の記事でワテがノートンセキュリティと言う製品の「スタンダード版」に関して、そのWEBサイトの記載にワテが重大な欠陥を指摘した。

【ノートンのサイトに重大欠陥!?】ワテがシマンテック社のサイトの重大な欠陥を発見

当記事では、その後の顛末を紹介したい。

結論としては、ワテの指摘は正しかった。

では、本題に入ろう。

スタンダードはパソコンのみか?それともスマホ・タブレットもOKなの?どっちが正しいの?

要するに、「スタンダード版」の上位の「デラックス版」や「プレミアム版」では、PC、Mac、スマホ、タブレットで利用出来ると明記してある。それらは複数のデバイスにインストール可能だ。

デラックス 3台(PC、Mac、スマホ、タブレットなど)
プレミアム 5台(PC、Mac、スマホ、タブレット)

一方、スタンダード版に関しては、

スタンダード 1台(PC、Mac、スマホ、タブレット)  こっちが正しいの?
スタンダード 1台(PC、Mac)            いやこっちが正しいの?
のどちらが正しいのか分からないと言う疑問なのだ。

ノートンセキュリティの「スタンダード」の公式サイトの記述

その疑問点を詳しく見てみよう。

ノートン セキュリティ | 受賞歴を誇るウイルス対策およびセキュリティソフトウェア
ノートン 360 をご利用ください。ノートン セキュリティの機能はそのままに、さらに安心の機能が追加されています。デバイス向けセキュリティとネットプライバシーを組み合わせたオールインワンソリューションです。

の画面キャプチャを下図に示す。

これを見ると、スタンダード版は

1台のパソコンまたは1台のMac

と書いてあるのだが、その下に四つのアイコン画像があり、

Windowsパソコン、Android、Mac、iOS

となっている。つまり、PC、Mac、スマホ、タブレットの四つに対応している事を意味している。

一体全体、どっちが正しいのよ?

スタンダード版はパソコンしか使えないの?

それともパソコンでもスマホでも使えるの?

 

ノートンセキュリティの公式販売サイトでは、以下の通り。

スタンダード版でも PC、Mac、スマホ、タブレットの四つに対応していると明記されている。

日本のシマンテック社のチャットサポートに確認したら、担当者さんの説明では、

スタンダード版でも PC、Mac、スマホ、タブレットの四つに対応している

との説明だった。

でも一ケ月経ってもシマンテック社の公式サイトの表示が何ら変化していない。

一体全体、何が正しいのよ?

シマンテック社のノートンセキュリティの「スタンダード版」の購入を検討している人が混乱するのは間違いない。

シマンテック社の米国のサイトも日本と同じ

シマンテック社の米国のサイトでも、日本と同じく説明文では

Windows PC と Mac となっているが、四つのアイコンが有るのだ。

もう訳分からん。

ここは、どうしても白黒つけたい。

解決、スタンダード版PC、Mac、スマホ、タブレット対応

こうなったら、シマンテック社の米国本社に確認するしかない。

それで、シマンテック社のフォーラムで確認した所、解決した。

結論としては、ノートンセキュリティ「スタンダード版」は

PC、Mac、スマホ、タブレット

の四つのデバイスに対応している。

ただしインストール出来るのは1台のみ。

これで懸案事項が解決したのでスッキリした。

ノートンのアメリカの公式サイトの記述が変わった

ちなみにワテが問題点を指摘してから約一ケ月経つ本日(2017/2/25)時点で、ノートンのアメリカの公式サイトの記述が変わった。

従来は、文字の説明部分は、PCとMacのみであったが、それが、

PC, Mac or mobile device

と書き換えられた。

まあ、日本のWarekoとか言う変なやつがシマンテックのサイトの内容が訳分からんと文句言っているから修正してくれたのかも知れない。

これで、ノートンセキュリティのスタンダード版がサポートしているデバイスが明確になったので客の混乱もなくなる。

その結果、ノートンセキュリティの中でスタンダード版の売り上げが伸びる可能性がある。

 

 

コメント